2016.11.2109:48

極彩色の南禅寺紅葉かつてない美しさ

11月18日金曜日。日本晴れ無風20℃と三拍子揃った絶好の行楽日和。チャリは激しくも紅葉の名所を行き交う。
161118104.jpg
南禅寺紅葉パート3.。三門中から。
161118105.jpg
三門をバックに(同じような写真が続く、あはは)
161118106.jpg
三門くぐり左端
161118107.jpg
奥丹へ抜けるツワブキの花が咲き乱れる所
161118108.jpg

161118109.jpg
この大木も観光客は全く気が付かない(ぞろぞろ人の頭ばかりが気になる)。一部地元カメラマンがレンズを向けるのみ。染まれば腰が抜けそうになります。しかもかなりな首の運動にもなります。垂直に見上げる。
161118110.jpg
後ろ三門。大きな石碑がある場所ですぐわかります。誰も居なかったら誰一人近づかず一人でも居たらどんどん集まってくる。速写即退を心がけましょう。
161118111.jpg
三門左端から
161118112.jpg
三門左の1本
161118113.jpg
その下から。もう少しですね。
161118114.jpg
上下)その脇道から。逆光。
161118115.jpg
順光
161118116.jpg
三門正面階段左端の若木。陽に当たるのは日に僅かですが色鮮やかに染まります。この木の染まりで全体の判断ができる占いの木です、あはは。
161118117.jpg
14時ちょうど。入口中門を見つめる。観光客はまばら。
161118118.jpg
1本1本の木すべてがこんな染まり方です。南禅寺発祥以来の事ではないのでしょうか?あはは。・・人のブログ眺めて見ると、一様に今年も綺麗だばかり。・・・これが俗にいう「あばたにえくぼ)って言う奴ですね!あはは。
161118119.jpg
14時過ぎ、散々撮りまくりチャリは次のっ見時の永観堂へ移動途中、奥丹辺りから覗く先程の三門左の木を眺める。写真では絶対表現できない燃える赤。タクシーの運ちゃんが停車し窓から写す姿は初めて目にする。それ程までに今年の南禅寺紅葉は強烈過ぎる染まりと言える。
161118120.jpg
最後再び先程の大木を反対側から見上げ短足首が痛くなりふらふらっとチャリへまたがる。・・ここの紅葉は秘密の穴場です。染まり方が不気味なほど凄い!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR