2016.10.1718:45

2016年仁和寺福王子祭10月16日1

10月16日日曜日。本日は祭りのピーク。あちこち同時開催。
16101601.jpg
前日15日17時10分の夕焼け。太陽柱と言う現象。
16101602.jpg
予報は曇りから雨。だが外は青空が広がるカンカン照りで暑い。なんかおかしいぞ?降って来るなら近場の泉涌寺塔頭即成院「二十五 菩薩お練り供養」と考えるも、どうにも降るどころか時間と共に日本晴れになってきた。
16101603.jpg
それではと今年も御室仁和寺目指しチャリは厳かに出発進行!・・12時24分途中七本下立角のお寺さん今月のお言葉をしばし眺める。
16101604.jpg
7分後、昨年同様北野天満直ぐ下の商店街に位置する「大将軍八神社」のお祭りへ。
16101605.jpg
出発直前の静けさ。見た目より巨大な神輿です。見るからに重たそう。
16101606.jpg
女神輿。一応「ずいき神輿」らしい。・・何となく晴明さんのススキと北野天満のずいき神輿が合体したような雰囲気。
16101607.jpg
13時出発と言う事で帰りに再び来ることにしチャリはこんな近道を急ぐ。
16101608.jpg
妙心寺のテリトリーに入って来ました。この今宮神社、京都でもこちらは全く知られていない神社さん。・・これは多分その昔仁和寺が勧請したものと思われます。ややこしいので以下略。
16101609.jpg
妙心寺直ぐ近く。氏子地域にはこんな立派な鉾を飾る町家が残る。
16101610.jpg
これは牡丹?と松でしょうか?
16101613.jpg
妙心寺正面門のお言葉。厳しい戒律でお言葉も身が引き締まるような厳しいものが多い。
16101611.jpg
正面門にも毎年飾られます。後ろ門右端がお言葉。
16101612.jpg
何百年間続いているんだろう?
16101614.jpg
13時ちょうど、今宮神社神幸列に遭遇。
16101615.jpg
かっこいい神輿ですね。場所はJR花園駅目の前。露店がズラリ並びかなりに賑やかでした。神社境内も小奇麗で地元には大事な神社なのでしょうね。
16101616.jpg
振り向けばJR花園駅
16101617.jpg
通行止めとなり神輿は囃したてよろよろ進む。和太鼓が打ち鳴らし後に続く。
16101618.jpg
この神社(竜安寺近く)も同時j開催(妙心寺北門に勢揃いし大賑わいとなります)。もう一ヶ所、等持院傍の六請神社も同時で、この三つは明治までは仁和寺境内に属していた鎮守社と思われます。地元の古老たちに聞いても良く知らないと言う。ただ毎年仁和寺のお祭りの日必ずやると言う。それはつまり仁和寺領域の各村が同時に村祭りを行った名残と思われます。葵祭の日上賀茂神社周辺の村でも三つの神輿が繰り出て囃します(午前中神社本殿に入る)。仁和寺の勢力が如何に強大であったか、思いは膨らみチャリはいよいよ仁和寺へと急ぐ。
パート2へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR