2016.10.1316:33

秋色に染まる京都10月12日

10月12日水曜日。買い物途中街中の景色を・・
16101201.jpg
神泉苑狂言は無料
16101202.jpg
ちょうど昼辺り、チャリはスーパー巡りの最中。あちこちの公園でハナミズキが日々染まっている。
16101203.jpg
公園の寒桜
16101204.jpg
別の公園のシュウメイギク(最近名前覚える)
16101205.jpg
JR二条駅前某お寺さんの大学今月のお言葉
16101206.jpg
二条城の濠。水温が高いせいでしょう、川藻がいまだに異常繁殖。
16101207.jpg
コスモス
16101208.jpg
二条城に沿ってモミジバフウ。少し染まってきた。
16101209.jpg
13時過ぎ神泉苑到着
16101210.jpg
仲の良いアヒルの夫婦。人影を見るとすかさずにじり寄ってくる。
16101211.jpg
神泉苑狂言はずっと5月開催でしたが3年前から11月に変わりました。演技者は壬生と全く同じですが、面と衣装は全く別々。観覧席が少ない(100人ほど)でこの数年常に満杯立ち見が続いている。地元の人達が入れず嘆いているのが現状です。その昔、目の前の椅子に横に寝そべってみていた記憶がある。せんべいが飛んで来た。これは「愛宕詣」だったかな?途中で投げる。顔に当たり目が覚めた。
16101212.jpg
13時半革堂さんへ。藤袴の展示ショーで日々場所を代えまとめて飾る。この日はちょうどここの番で境内目いっぱい溢れんばかりの藤袴でした。
16101213.jpg
催しを始めて3年くらいかな?今年は相当本格的な量です。
16101214.jpg
原種の藤袴。絶滅危惧種に指定されているとかで、ここらの人が必死で交配を続け増やしているようだ。
16101215.jpg
結構な量に通行人が次々と訪れたはパチリ
16101216.jpg
藤袴はかなり高貴な花のようで今時分名だたる神社仏閣本殿本堂両脇に飾る。
お隣下御霊さん境内の写真残ってます。いずれ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR