2016.09.2121:36

2016年台風一過9月の東寺弘法さん

9月21日水曜日。今日は東寺「弘法さん」。台風一過でまだ何となくどんよりな空を気にしつつチャリは回転を速める。
16092101.jpg
昨日深夜0時ちょうど鹿児島に上陸した台風16号、四国沖を真直ぐ東へ。14時頃和歌山再上陸。京都はその頃よりかなり降って来ました。風は殆どなく梅雨明け前の土砂降りのような感じ。16時半過ぎ台風通り過ぎる。後には白けた様な静けさだけが漂う。
16092109.jpg
その速度に弾みが付くのは求心力を失い空中分解する合図。予想以上に早い段階で消滅。・・最近の気象官はその表現がヒステリックで子供じみて、今回の16号も890HPAまで成長したら即座に化け物台風。上陸前に成長しきった台風はこんなもんいつもの並の台風に過ぎない。・・上陸時に最大勢力となる台風の怖さがどんなものか。もう20年前、広島にいた時台風19号上陸。結果的に上陸時920hPAまで発達したとなってますが、その現地にいて、ありゃ確実に900を割っている。測定不可能な急成長しかも日が暮れる夕方で満潮が重なり想像を超えた未曾有の大被害となる。海水が遥か山奥まで吸い上げられ停電1週間。宮島は壊滅倒壊。深夜収まり街角へ出て見ればガレキの山で危ない危ない歩けない。完全停電で近くのコンビニがローソクで営業してた。食料品電池すべて売り切れ。近くのホテルが唯一自家発電で灯りが、皆そこへ集まりニュースに見入る。湯沸し器が風で吹き飛びバイクに衝突死亡。私の先輩はJRが止ったままでタクシーで家に帰る途中、大木が道路をふさいでいて真っ暗闇の中運転手と二人ほかしていたところ強風に飛んで来た木が目を直撃、一月ほど入院。19時02分、52Mの風は今だ脳裏にこびりついている。・・風が来る前静まり返る、そして段々ビューと音がする。来たー!大きなマンションが揺れる揺れる。その繰り返しで怖いとか通り超えもう神頼みでした。
16092102.jpg
京都でも結構降ったようですが、下京では猛烈と言うほどでもなかった。
16092103.jpg
台風一過。今朝は何時もの静かな夜明けを迎える。何時もの簡単な朝食取り(コーヒー一杯、生野菜かじりつき、バナナ1本)、タバコ1本根元まで吸いつくしいざ出陣。・・10時48分梅小路公園のヒマワリ。
16092104.jpg
11時前東寺到着。早速短足の回転は始まる。大師堂。
16092105.jpg
先月から大師堂の屋根の葺き替え始まる
16092115.jpg
3年の歳月をかけるそうです。足場も伝統のやり方なのでしょう。
16092107.jpg

16092108.jpg

16092110.jpg
大師今月のお言葉
16092111.jpg
一番混雑する東門から。今月9月の弘法さんも微妙に少なかった。
16092112.jpg

16092113.jpg
真っ直ぐ進みと何やら発掘調査中。ここは確か2年前にもやっていて、後ろの壁が創建当初はこの部分だったと言う。
16092114.jpg

16092116.jpg
北門
16092117.jpg
蓮も散り終え秋の訪れを感じますね
16092118.jpg
紫式部
16092119.jpg

16092120.jpg
毎度一旦出てチャリは南側へ移動。南大門外、九条通。真っ直ぐ行けば程なく近鉄東寺駅。
16092106.jpg
南大門入る
16092121.jpg

16092122.jpg
庶民を見つめる修行大師。いつも傍にいる。
16092123.jpg
11時44分、矢張りこの時間帯からじわりじわり増えてきます。短足それを見届け東寺を後にする
16092124.jpg
御詠歌コーラスガールお昼でした。その歌声聞くとなぜか子守唄を思い出し不思議と心が安らぐ。
16092125.jpg
南西角。全く微動だにしない青サギ。そのうち鳩のように肩や頭や手のひらに乗って餌のおねだりしそうです。こやつなんでも食い散らかします。好物は小魚と思いきや何とハムの端切れらしい。以前聞いた事がある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR