2016.09.1818:01

高松神明神社の鳥居が・・9月18日

9月18日日曜3連休中日。明日月曜が敬老の日祝日となりますね。本来は9月15日。忘れないように。
16091809.jpg
台風16号、依然勢力950hPaと活発ですが速度が殆ど停滞で雨が降りしきる生憎の3連休。
16091802.jpg
全国雨模様。こちら京都も僅かですが降ったり止んだり。気温27℃とすっかり秋の気候となっています。
16091805.jpg
この時間雷鳴轟きちょっときつい土砂降り

昨日17日通り掛かった高松神明神社さん・・
16091722.jpg
鳥居が真っ白!・・白い鳥居は珍しいのでは?京都ではここくらいかな?この神社は元は後白河天皇の里内裏があった所らしく「保元の乱」で都はかなり荒れ果てたようです。
16091723.jpg
中京がなくとも京都津軽町で届く。かつて津軽藩があった所。盛岡藩の支藩に当たるのかな?・・青森の有名な「ねぶた祭り」、実は京都の粟田神社に遥か昔からあった「大燈呂」(灯籠の山車)の祭りを見たここの藩士が故郷へ持ち帰りそこから始まったと言う事です。だが「青森ねぶた」は坂上田村麻呂蝦夷制圧が起源と言われている。いずれにせよこちら京都の粟田神社ではかなり古くから「大燈呂」のお祭りがあったようです。その秋のお祭り、今年は10月10日です。「大燈呂」数基も参加しますよ。
16091725.jpg
こんなのも
16091726.jpg
九度山と言うのは関ヶ原の合戦直前徳川方を散々蹴散らし合戦の行方さへ危ぶまれ後に家康激怒所領没収幸村親子はこの僻地へ見事飛ばされ蟄居生活。・・その後10数年経て大阪の陣勃発。幸村は掉尾の一振、大坂方へ付き壮絶な最期を遂げますね。ちょうど今大河ドラマやってるみたいで「真田丸」と言うのは総玉砕覚悟の出城。余程徳川が憎かったのでしょう。
16091727.jpg
今月の電気代、思わずニンマリ。来月目標1千円台!

烏丸五条近くの尚徳「諏訪神社」
16091602.jpg
4年の歳月をかけて東北蝦夷の帰順を促した。田村麻呂がやった事は軍事的威圧のみならず中央の仏教や織物技術や水田の耕作方など最先端文化を広めた。これにより反抗する意義を見失った東北蝦夷は恭順するように。最後まで洞窟に立てこもり抵抗した「東北の雄」阿弖流為と母禮は仲間300人?と共についに屈した。この両名、今も東北の人達の胸にしっかりと刻み込まれています。まさに東北の大英雄。圧倒的スケール蝦夷100年戦争、是非学んでもらいたい。なお阿弖流為と母禮の顕彰碑が清水寺に建てられたのは京の都遷都1200年の1994年の事です。田村麻呂と向かい合う形で佇む。なお諏訪神社(大社)を勧請したのは信仰心以上に信州の豪族がこぞって田村麻呂官軍に味方し圧倒的勢力で東北へ向かった。その感謝の気持ちで勧請したものであると思います。
16091603.jpg
この説明では理解できない。1186年はまだ義経存命の頃。壇ノ浦平家滅亡が1185年、勇躍胸を張り一路都へ凱旋、後白河天皇(法皇)から官位を授かる絶頂期の頃です。奥州藤原に関わりのある義経を大事に守りたまえとの願いを込めての拡張でしょう。兄頼朝は義経幕府の動きありと非常に警戒を強めついに義経追討令を発す。後白河法皇と頼朝は全くの水と油となり、法皇は死ぬまで鎌倉幕府許可を一切拒否。開設できたのは1192年崩御直後の事となる。木曽義仲同様地方武士の無礼な振る舞いに法王は相当な苛立ちを覚えたはず。従順な義経を自分の元に置き義経幕府を願ったのは想像に難くない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR