2016.09.0318:55

台風12号九州接近うつむくヒマワリ9月3日

9月3日土曜日。9月入り1日朝9時発生の台風12号、そのまま真っ直ぐ北上。明日早朝にも九州上陸濃厚に。
16090301.jpg
現在960hPaと勢力伸び悩みも出来たての若い台風故頑強そんもの。そして時速15キロと遅いので雨風とも厳重注意を要す。かなり危険な台風となりました。
16090210.jpg
台風接近の予感してか、西本願寺の畑に咲く巨大なヒマワリ、観念したのかガクッと頭を垂れる。夏の終りを象徴するような1枚となりました。ピントがずれてる、あはは。・・最初なんだろうと近寄れば巨大なヒマワリだった。
16090209.jpg
同じ畑に咲いていた花。たまに見かけるも名前は?
16090302.jpg
ヤフー天気。これは民間の天気でしょうか?いくら台風接近と言えどずーっと曇り予報に??
16090303.jpg
若宮八幡。本来はこの場所。大火で焼け今の五条坂へ。・・元々ここは源氏堀川六条館の広大な敷地でそこにあった鎮守社。平家都落ちが1183年、その直後に建てられたはずです。平家全盛期僅かな源氏方は桂川以西に追いやられていました。積年の恨みを晴らした形でしょう。平家滅亡はその2年後。壇ノ浦の戦いですべてが海の藻屑と消え去った。
16090304.jpg
西本願寺を少し北へ歩くと「左女牛井」井戸跡の石碑があります。同じく六条館の井戸で相当広範囲に居を構えていたことがわかります。累代に亘って住み着いていたと言う事になってますが、平家全盛期には追いやられていた筈で、義仲追放そして義経凱旋のころ久しぶりに入館したと思います。
16090305.jpg
村のお祭りみたいで参加者見物人限りなく少なし。京都では珍しい片隅のお祭り。
16090306.jpg
場所は東本願寺一番北の通り
16090307.jpg
同じ近くですが、こちらも名も知れぬ神社。数年前から始めたもよう。烏丸五条を行き交う。ここは坂上田村麻呂蝦夷征伐から凱旋のおり勝利を感謝し諏訪大社から勧請したものらしいが、余りに古すぎ確たる証拠はない。だがこの細い縦の通り名は諏訪町通といい、誰が考えても諏訪大社を思い浮かべる。諏訪大社が田村麻呂率いる官軍に味方しさらに大勢力となって東北へ向かった。・・なおこの諏訪町通、ここら地元の人しか知らない「すわんちょう通り」と言い習わしています。どうでもいい事でした、あははのは。
16090308.jpg
夕方17時10分の西の空。モノクロではありませんよ。普通に撮ったもの。この直後ちょっと降って来ました。
16090310.jpg
17時過ぎの台風の位置。どう見ても日本列島直撃必至。15キロののろのろスピード、雨も風も思う存分吹き荒れそうです。
・・実は親戚が避難してきて当面泊まりそうで、ブログしばらく休むかも?
本日は以上です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR