2016.07.3016:18

京都街角に咲く夏の花7月30日

7月30日土曜日。京都は36℃快晴。うだる暑さのちょと手前。36℃はまだまだ序の口。
16073001.jpg   16073002.jpg
今朝深夜0時と15時の気温と湿度。湿度が99%→52%。この夏一番乾燥したカラカラ天気となりました。
16073003.jpg
今朝は妙に早起き。暑くなる前にとチャリは飛びだすも、余りに早過ぎJR二条駅近くの激安スーパーはまだ閉まったまま。とほほと9時32分堀川を北上。丸太手前、桜の木ですが毎年この木だけなぜかこんなドライフラワー状態に。しかも風が吹いてもびくともしない。
16073004.jpg
9時41分京都御所寺町御門。ここの百日紅は当たり外れの激しい木ですが豊作の年は随分と綺麗です。・・最近中へ入った左手の百日紅が早く咲き綺麗です(今見頃)。やはり日当たりが良い所が綺麗に咲くようです。門の外は朝しか当たらない。
16073005.jpg
9時45分荒神橋。この後チャリは下鴨神社「足付け神事」の様子をと一直線に鴨川北上。次のブログにて。
16073006.jpg
鴨川に咲く変な花。
16073007.jpg
木槿
16073008.jpg
芙蓉
16073009.jpg
琉球朝顔
16073010.jpg
ノウゼンカズラ(漢字で書くと凌霄花。こんな字まず読めませんね。当て字もいいとこ)。
16073011.jpg
上に同じ。以上下鴨神社周辺に咲く花。
16073012.jpg
下鴨神社からの帰り、10時56分二条大橋に咲く百日紅(このマラソンの女性、なぜかいつも必ずすれ違う)。
16073013.jpg
11時01分京都市役所に咲く白の百日紅(ここはなぜかいつも赤が遅い)。青空市やってました。
16073015.jpg
御池通に咲く檜扇。祇園祭と言えばこの活け花です。
16073014.jpg
街角のハイビスカス。どこも似たような花でしょうか。ケイトウもボチボチ咲き始め本格的な真夏を迎える京都地方です。今日は土用の丑の日。スーパーではうな重が所狭しと山積み。いい加減食べ飽きてるので今日はパス!・・この土用の丑にはウナギを。これは江戸時代、八百屋の親父が有り余る在庫ウナギを何とか捌きたい、そこで当時売出し中のコピーライター平賀源内先生にPRを頼む。真夏こそ栄養豊富なウナギを食べなければいけないとかかなり強引な売り込みだった様です。それまでは秋口から冬場に食す習慣だったらしいですね。稲刈りが終わりため池の水を落すとそこに鮒や鯉と共にウナギがうじゃうじゃ。これを捕まえて各家庭でさばいて食っていた。ウナギの握り方、本当に人差し指と中指で挟まないとにゅるにゅる逃げるから不思議だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR