2016.07.2219:36

コバルトブルーの青空・後祭宵々山

7月22日金曜日。本日の京都地方は梅雨明け後初めての真っ青い空が広がりました。抜けるような青さにチャリは居てもたっても居られずそんな青空の中へ飛び出す。
16072201.jpg
京都は34℃まで。驚くのは東京がなんと24℃予報。どうなってるの?
16072202.jpg
12時58分毎度のスーパー巡り途中の壬生寺。お盆の行事。ここは六斉念仏が2度ありますよ。
16072203.jpg
13時23分JR二条駅前の百日紅を激写!
16072204.jpg
スーパー3件無事廻り(安物ばかり狙い撃ち)14時48分祇園祭後祭宵々山の八幡山到着
16072205.jpg
町会所奥へ入り込み、ここの目玉左甚五郎作「鳩」。右が本物で左は5年位前新たに作った鳩。24日の巡行の時この鳩、木の枝に止ってます。殆ど見えないのがまた面白い、しかも少々の揺れにもびくともしないと言う屈強な鳩です、あはは。
16072206.jpg
こちらは烏丸通に面した鈴鹿山。一番北の山です。幹線の烏丸通に面す山はここと孟宗山の2つ。山が建つとこの部分のみ車道にはみ出る。幹線ゆえ車の量は相当で何となく申し訳なさそうに建ってますが、実は逆。大正天皇ご即位(御大典)の折りこの通りを広げ、その分削り取られてしまいました。返せ土地を!あはは。
16072207.jpg
八幡山近くの屏風祭り。手前の鶴が立派ですが入りきれない。ここから北観音山南観音山と続き昔そのままの佇まいが続きます。宵山は明日まで。とても静かな後祭です。今年は気温が余り上がらず絶好の見学日和。
16072208.jpg
室町通。見えるは黒主山。
16072209.jpg
脇へ入り直ぐの今年山一番の浄妙山。粽はまだたっぷり残ってました。
16072210.jpg
鯉山の鯉。間近で見るとまさに躍動感溢れる生きた鯉。巨大ですよ。木工細工の最高峰と言って決して過言ではありません。なぜ国宝に指定されないかと言うと、指定されてしまったら勝手に触ったり動かす事さへ一々許可がいる。是非見てもらいたい祇園祭の隠れた秘宝です!左甚五郎は天才。その名は今だ天下に轟く!
16072211.jpg
同じく脇へ入り直ぐの橋弁慶山
16072212.jpg
太陽の輝きによりその色合いが違う駒形提灯。昼間の姿も実に優雅です。
・・なお明日宵山最後の夜、前祭と同じく24日巡行の日が晴れます様にと四条御旅所まで祇園囃子を奏でながら往復する日和神楽。南北両観音山と大船鉾の3つ。このコースが三条通→寺町下ル→御旅所。帰りは四条を一直線?これは完全に本来の後祭コースです。本当に復活させるのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR