2016.07.1821:36

祭りの後の寂しさ・・7月18日

7月18日月曜海の日三連休最後の日。本日朝、東海から西日本全て梅雨明けとなりました。まだかなり雲が残っていますが湿度が急速に乾いて来て肌身で梅雨明けを感じる。
16071817.jpg
14時過ぎ四条大橋から
16071818.jpg
本来の路地の百日紅にも開花が始まる
16071819.jpg
梅雨明けの三条大橋。右手に丸々と太ったカモが10数羽、それぞれ石の上にちょこんと座り毛づくろい。
16071820.jpg
祭りは終わった
16071821.jpg
四条寺町の御旅所。24日後祭が終わるのを見届けてから繰り出し深夜に八坂神社へとお帰りです。
16071822.jpg
祭りの後の寂しさ・・鶏鉾
16071823.jpg
虚脱感に襲われ眺める・・月鉾
16071824.jpg
月鉾や強者どもが夢のあと
16071825.jpg
ああこれで今年の祇園祭も終わった!・・うつむき加減に家路を目指すチャリ、新町曲がった途端、通行禁止!と棒を持ったお兄さんに止められる。一瞬?・・前を見ると、ありゃりゃ!もう後祭の大船鉾の鉾建てが始まってるではないか!
16071826.jpg
夢のまた夢、早速接近する。凱の文字は、前祭の船鉾が「出陣鉾」に対しこちらは戦勝を祝しての「凱旋鉾」です。共にしんがりを務める。くじ取らずと言うかくじいらずとでも言うべきか?・・無論神功皇后に因んだものです。・・新町の先では放下鉾が必死で後片付け中。どうにも今だ慣れない光景。なお後祭のメインたる南北両観音山の「山建て」は明日朝から。そしてこの3つの曳き初めは明後日20日15時ちょうどからです。後祭は露店ゼロでかなり地味ですがそれでも多くの見物人で賑わいます。
16071827.jpg
それで早速粽の販売が始まっていました。不定期販売で、明後日20日の曳き初めが終われば正式な販売となります。ちょっとさみしい感の否めない後祭ですが、意外な人出です。残る僅かな山鉾ですが鯉山もあるしこの大船鉾もある。宵山の歩行者天国もありません。じっくりと下調べしてから巡るのも楽しみですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR