2016.07.1416:36

2016年祇園祭宵々々山7月14日昼

7月14日木曜日。祇園祭前祭もいよいよ宵山突入。本日で各山鉾飾り付けも終わり見学が始まります。・・一部まだ山建ての所もありますが大方出揃ったようです。夕方各山鉾駒形提灯に一斉に灯が点り京の暑い夏の夜はお祭りムード一色に。小さな「山」では子供たちがけなげに唄うローソク売りの歌が闇夜に流れる。なお一昨年から前と後に分かれそれにより宵山歩行者天国は1日削られ15日と16日の2日間だけとなってます。20時辺りは全く身動き取れない状態となりますの財布だけはしっかりと握りしめていてください。四条烏丸辺りは不気味な程の人出です。
16071401.jpg  
深夜0時45分の気温と湿度。梅雨が明ける気配全くなし。
16071402.jpg
久し振りの晴れ予報も梅雨の合間の気休めとなり晴れてるのに降って来たり、昼からは薄曇りが続いています。
16071403.jpg
これでは梅雨が明けるわけがない。低気圧軍団がふんぞり返っている。
16071404.jpg
正午3分過ぎチャリは保昌山到着
16071405.jpg
夜は幻想的ですよ
16071406.jpg
保昌山の粽。保昌山護符と書いています。・・16日宵山の昼ごろ完売となりますのでお早めに。
16071407.jpg
12時10分長刀鉾。粽を買い求める行列。埒の前と後ろ2か所での販売ですが真昼間から並んでいる。どんどん並びチャリはさっさと飛び逃げる!夜は身動き取れないので他へ行くことをお勧めします(マジ)。・・長刀さんの粽も16日の昼辺りに完売となります。それまでは在庫たっぷり有る筈で慌てる事はない(責任持てませんが)。
16071408.jpg
チャリは反対方向へひとっ走り。高瀬川の木陰で一休み。クマゼミがうるさく大合唱中。
16071409.jpg
12時26分二条大橋通過。久し振りの青空です。
16071410.jpg
買い物後12時40分御池大橋通過。入道雲が湧き出て真夏の空ですが、梅雨明けはまだまだのようです。
16071411.jpg
12時48分祇園祭周辺へ戻る
16071412.jpg
12時52分「山一番」を引き当てた山伏山へ。茅の輪くぐりの行列、ジグザグに並びます(毎年違う)。
16071413.jpg
町会所(町家)の奥、ウナギの寝床を進むと大きな茅の輪があります。東北大震災からあそこの藁で編んでいる。立派ですよ。是非くぐって厄払いと願い事を(気持ちお賽銭もお忘れなく、あはは)。夜は大体20分待ちかな?結構スムーズに流れます。・・昔はがらがらだったのですがこの数年で行列ができる人気の山となりました。余り宣伝してはいけないかな?あはは。
16071414.jpg
机の下から子供が這い出てきた
16071415.jpg
12時58分日差しが強烈となってきた
16071416.jpg
13時ちょど放下鉾通過。ここらから微妙に曇りがちとなる。
16071417.jpg
13時06分船鉾到着
16071419.jpg
殆ど曇りとなり蒸し暑い。ここでチャリは引き上げる事に。
16071418.jpg
山一番「山伏山」の粽ゲット!・・昨年は山一番「孟宗山」駈けこんだらとっくに売り切れましたで歯ぎしりする事しきり。
山伏山の粽はまだたっぷりとあります。縁起もんです。よろしかったら如何でしょう?一つ1千円也。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR