2016.07.1319:27

2016年前祭新町の曳き初め7月13日

7月13日水曜日。2016年祇園祭前祭も17日の山鉾巡行を前に一気に盛り上がって来ました。本日は昨日5つの鉾に遅れて新町通の岩戸山・船鉾・放下鉾の三つが15時同時の曳き初め。天気も何とか持ち直した15時ちょうど・・
16071311.jpg
船鉾が動き始めました。新町通は全面通行止めで昨日の鉾のような車を止めての曳き初めではない。一旦鉾が動くと20分は交通が遮断されますが昨日もクラクション誰一人鳴らさない。みな寝ているようです。
16071312.jpg
嬉しかったのは、平日で雨模様で見物人が少なかったこと。
16071313.jpg
参加することに異議あり。新町の曳き初めを心待ちにしている人数知れず。
16071314.jpg
舞妓さんも多数自主参加してくれてますが、まあいつか探してみてください。
16071315.jpg
表の鉾の辻とは全く違った雰囲気です。はっきり言えば地味。
16071316.jpg
地味だからこそそれが自慢なのです
16071317.jpg
こちらは庶民の為の曳き初め
16071318.jpg
続いて後を追う様に岩戸山が接近
16071319.jpg
驚くなかれ、岩戸山にも何代にも亘る昔からの根強いファンが相当数います。・・こんな感じです。
16071320.jpg
この紫の小学生、数年前か曳き始めましたがどこだろう?と気になってた。襟元に朱七と縫ってある。どう言う関係でしょうか?
16071321.jpg
生意気盛りな地元小学生!あはは。
16071322.jpg
「山」と言っても何ら「鉾」とそん色ない。山は山でも巨大な山。山は動いた。・・2020年東京オリンピックの年を目途に大復活を目指す「鷹山」もこんな巨大な山です。
16071323.jpg
どの山鉾も飾り付けるその一つ一つが大事な日本の宝の言えます。もうここにしかないと言う貴重すぎる数々。
16071325.jpg
見送り(後ろ)から。この後岩戸山では曳き初めが終わると直ぐに近くの小学生による踊り「祇園囃子踊り?」が披露される。年々その数が増え今や全校生?とも思える数になってます。小学校の統廃合で新しくできた学校。その記念に始まったものらしい。でも子供たちの日頃の猛特訓の甲斐あり一糸乱れぬ見事な踊りです。昔は低学年の少数でかなりばらばらだった。その方が面白いかもね?・・雨が降りそうでチャリはお先に引き返す事に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR