2016.06.2320:01

2016年半夏生咲く頃6月23日

6月23日木曜日。雨雲が次々と現れては消え去る梅雨入り本番今日この頃。本日の京都地方、朝曇り→次第に晴れ→16時過ぎより晴れ渡る。
16062301.jpg  16062302.jpg
昨日21時と本日10時。雨雲のスピードがかなり速く停滞性でないのが何より救われる。
16062303.jpg
今日は最高28℃。舞うような風が吹きエアコン要らず涼々の1日。
16062304.jpg
11時10分チャリは街角をうろつく。立候補者が一人増えました。唯一の女性候補。すかさず美人度チェック!あはは。
16062305.jpg
街角に半夏生開花。半夏生=雑節の1つで、半夏という薬草が生える頃。一説に、ハンゲショウという草の葉が名前の通り半分白くなって化粧しているようになる頃とも。夏至から数えて11日目(今年は7月1日)から5日間を指す。ちょうど祇園祭のスタート「吉府入」の日。タコ・鯖・うどんを食べる風習の地域有り。農家は休日になると言う事です。半分梅雨で半分夏。
16062306.jpg
ヒマワリもどき
16062307.jpg
12時18分革堂さん。ここの蓮は難しい漢字の種類ですがまだ名札がないので?葉に隠れての開花。
16062308.jpg
本堂右手に紫陽花
16062309.jpg
同上
16062310.jpg
藤袴と言う花は絶滅危惧種らしく本来の原種がほとんど絶滅の危機とかで、昨年から?見直し機運が盛り上がりここ革堂さんも参加で間もなく開花予定。とても優雅な花なのか?有力神社仏閣揃って本堂本殿脇に咲かせます。
16062311.jpg
12時18分日差し強烈な革堂をテクテク後にする
16062312.jpg
歩いて1分、すぐ隣の下御霊神社。茅の輪くぐりは明日からです。
16062313.jpg
必死で制作中。基本その神社の神官が作ります(たまに専属庭師の神社も)。・・25日北野天満楼門の茅の輪は化け物サイズ、重さ800キロと聞いた事がある。24日から総出で作ります。だが25日早朝から氏子さんの奪い合いとなりあっという間に引き抜かれ裸に。三光門入った本殿前に普通サイズの茅の輪がありこちらをくぐります。
16062314.jpg
12時32分丸太町橋怒りのマンモス君をズームで眺める。左の山は大文字。
16062315.jpg
鴨川に咲くユリもどき
16062316.jpg
12時47分荒神橋。ここの飛び石は大きく滅多に水没しないが、本日早朝には水没していた模様。かなり降っている。
16062317.jpg
12時55分二条大橋。手前が飛び石。かつがつ確認できる。この梅雨初めて見る水没です。ちょっとの雨で水没する高さですがやっと水没確認。
16062318.jpg
12時59分三条大橋通過。橋脚の横の柱、あの高さまで増水する事もあります。恐ろしいほどの流れとなる。
16062319.jpg
13時05分松原橋
16062320.jpg
その橋脚の水位計。ちょっとわかりにくいが、後ろの橋脚の濡れ具合から推測するに80cm部分まで増水したようです。これは僅かに思えますが、相当な増水です。大阪の淀川の様な海に面す川は満潮時逆流しますが鴨川は盆地の中を流れる為流れは急。昭和10年未曾有の大洪水後相当な護岸工事を施し以降氾濫は聞いた事がない。それでも1昨年だったか?3Mを超す土砂降りの時は身震いしたのを今でも覚えています。
半夏生が咲き始め季節はもう夏。京都の暑い夏、祇園祭の季節となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR