2016.06.1321:27

東本願寺花蓮「淀姫」間もなく開花6月13日

6月13日月曜日。雨が降らない今年の梅雨と言った途端降って来ました。
16061301.jpg
昨日15時過ぎから降り始め深夜結構ザーザー音がしていた。今朝にはすっかり止み空は少しずつ明るくなる。夕方より青空が広がる様に。明日は快晴30℃予報。
16061302.jpg
昼過ぎ所用済ませチャリはいつもの街角をひた走る。12時48分壬生寺今月のお言葉。
16061304.jpg
並ぶ様にある梛ノ宮神社横を今日も豆腐売りのおじいさんが。相当ヨボヨボで90歳近いと思われる、売れる売れないではなくこの仕事一筋に生きてきた気概がひしひしと伝わる。こう言う光景はどんどん消えていて、この町内もこのおじいさんの代で終りとなりそうです。
16061303.jpg
その梛ノ宮神社の「茅の輪くぐり」。ここらでは有名ですが市内でも余り知られていない。壬生学区ではここと西院春日神社(ここは30日夕方から。ウチワが貰えますよ)と天道神社さんの三つ。特にこの梛ノ宮神社のそれは大勢のお詣りで混雑します。昔は境内ひしめき合う程の混みようでした。立派な「茅(チガヤ)」持ち帰り自由でしたが、昨年より常識ある持ち帰りをと。
16061305.jpg
夏バテ?食欲がなくスーパーうろついても何も買う気がしない。僅かなビールのつまみ買い求めチャリは再び駆け巡る。13時29分西本願寺に咲く紫陽花。
16061306.jpg
同上。見えるは西本願寺お隣興正寺。
16061307.jpg
西本願寺前に咲く鬼百合。この場所はお初です。
16061308.jpg
13時40分場所を移動。同じく西本願寺ミニ畑に咲く百合。
16061309.jpg
降りそうな雲行きになるもチャリはそのまま東本願寺へ移動。表阿弥陀堂門辺り。京都タワーが堀に反射。
16061310.jpg
13時48分東本願寺南側の堀へ。全く知られていなかった蓮の花でしたが僕の執拗なブログ攻勢にほんの少し日の目を見る様に。花蓮「淀姫」と言う種類で大輪。
16061311.jpg
葉っぱの下にかなり蕾が見られました。今年はちょっと低温続きで心配していましたがこの分だとあと数日で最初の1輪の開花が見られそうです。何でもないどこでも咲く蓮ではないかと言われればそれで終わりですが京都市内では珍しいのである!あはは。
16061312.jpg
チャリは五条通をフル回転。14時08分五条大橋西詰。手前のミニ三角公園に変な木が。微妙に菩提樹に似た香りが漂う。
16061313.jpg
名札がありました。こんな横文字ははなから頭が受け付けない、あはは。
16061314.jpg
同じ場所、なぜここに蓮月尼の歌碑があるのかさっぱり?・・知恩院門前に生まれ余りに過酷な余りに悲惨な半生を送り数奇な人生を送った一大歌人。凄い人生ですよ!美人が仇となる。
16061315.jpg
14時13分松原橋通過。昨深夜かなり降ったものの・・
16061316.jpg
橋脚の水位計は僅かこんなもん。濡れている部分で推測するに最高水位は約30cm。大雨注意報ならぬ渇水注意報発令でしょうか?
16061317.jpg
ブログ始めて5年経ちますが初めて東大からのアクセス。何を見たんだろうと探るもわからない。ただ5分くらい見ているので少しは本気で見てくれたようです。京大始め地元の大学からはよくアクセスがあります。阪大名大、たまに政府機関からも。手が抜けません、あはは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR