2016.06.0822:18

新名所「真如堂」の紫陽花6月8日

6月8日水曜日。昨日は最高22℃朝から夕方まで降り続き自宅謹慎を余儀なくされる。今朝は薄く晴れ渡り早々に外出決行。
16060818.jpg
昨日降ったと言っても雀の涙程度。鴨川の水量に全く変化なし。枯れる寸前です。
16060819.jpg
10時26分チャリは八坂神社南楼門到着。一応こちらが正門。現在修復中で来年まで掛かる。来月7月の祇園祭、重要な儀式はすべてこの南楼門からの出入り。お稚児さん社参なら窮屈だが通れない事はない。問題は前祭山鉾巡行が終わった夕方から繰り出す3基の神輿。ここを通って御旅所へと向かうのですが、こりゃ100%通れません、どうするのでしょう?まさか西楼門から?有り得ない事ですが見てみたいですね。
16060820.jpg
円山公園の青サギ(巨体)
16060821.jpg
チャリは一目散に真如堂を目指す、10時46分途中の黒谷さん通過。ここから左のクネクネ坂道をクネクネ進む事10分(普通に歩いて10分短足で15分)・・
16060822.jpg
到着しました真如堂。黒谷さんお隣ですが黒谷の境内がだだっ広すぎる。
16060823.jpg
正面から入り早速目に付いた紫陽花をパチリ、これは入って直ぐ左手。
16060824.jpg
上下)右手の塔頭が並ぶ辺り。昔はこれくらいしかなかった。
16060825.jpg

16060826.jpg
季節外れの紅葉発見
16060827.jpg
そして本堂裏手、紅葉で有名な所。これは経蔵でしょうね。
16060828.jpg
神妙になってパチリ
16060829.jpg
あれれ?いつの間にやらこんなのが。・・ここらはマムシが出る所で怖い場所とばかり思ってた。
16060830.jpg
結構綺麗ではないか!
16060831.jpg
後ろは五山送り火「大文字山」
16060832.jpg
晴れたり曇ったりの天気
16060833.jpg
10年位前からちびりちびりと植え続けているようです
16060834.jpg
結構見るほどある広さでかなりある。一見の価値ありです。
16060835.jpg
こんなに整備されたのはいつからだろう?3年前かな?全く気付かなかった。
16060836.jpg
実はブログ村京都旅行の「京都花日記」さんのブログ拝見し、真如堂の菩提樹開花と紫陽花もある事を発見。触発されての今日の行動でありました、あはは。
16060837.jpg
ここの菩提樹は青々と生い茂る生命力溢れる巨木で下に潜り込むと何かすっと心が落ち着きます。紫陽花はついでに見たのですが、結構見応え有り。
16060838.jpg
真如堂さんはどちらかと言うと厳格で厳しいお寺と言うイメージがあり近寄り難いような雰囲気でしたが、最近かなり垢抜けたようで色んな四季折々の花が咲きそのうち花の寺として世俗の人々が足繁く通う庶民的寺へと変貌しそうです。ここは秋の紅葉も一切無料と言う今では大変貴重で有難いお寺さんです。やりくりは大変でしょうがお参りの折には僅かではありますがお賽銭を入れさせてもらってます。菩提樹の木の下に佇みあれこれ考えましたが、素直に生きて行く事こそが一番大事だとほんの少し悟ったようです。まだまだ未熟者に付きこれからの長い人生生きてゆく自信があるようでない。なる様にしかならないのでしょうね、それが運命それが人生。ケセラセラ♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR