2016.06.0417:27

2013年祇園白川「放生会」6月2日

2013年祇園白川放生会の様子です。なお今年2016年は明日5日午前10時から。・・本日4日、九州四国中国近畿及び東海が揃って梅雨入り。

6月2日日曜日。今日の京都地方は晴れるも終始曇りがちで昼間小雨がぱらつく。今日は何かあった日だった?パソコンで確認したら放生会!それ急げ!全速にて駆けつける!
13060201.jpg
今年でもう29回目を数える。年々見学者および参加者が増え・・

13060202.jpg
辰巳明神の所はこんな感じ。右手、祇園新橋は車が普段通り向かってくるためかなり危ない。タクシーがひっきりなしに通過。ガードマンはてんてこ舞い。

13060203.jpg
もうお経は終わっており、南無阿弥陀仏の大合唱の中次々と・・

13060204.jpg
今年は金魚でした、昨年は何だったか?ド忘れあはは。2千匹です。

13060205.jpg
どんどんすくっては人海戦術のリレーにてこの巽橋から投げ棄てる、いや「放生会」=無駄な殺生はいかんと生き物を野に放つ仏教儀式です。

13060206.jpg
今年も白川の流れは急で、金魚たちは懸命に逆らうもどんどん流される。

13060207.jpg
巽橋周辺はアマカメラマンで身動きが取れず、だいぶ下のこの橋から流れてくる金魚たちを見つめる暇人?観客たち。

ところが儀式終了間もなく・・
13060208.jpg
人がかなり減ったのを見届けた毎度の青サギ君がギャアアと一声発し舞い降りてきました。そして出会いがしらに放たれた金魚たちを食い放題。

13060209.jpg

13060210.jpg
夢中で食い過ぎ最後は遊び食い。

金魚を放ち・・
13060211.jpg
これが本来?の目的、比叡山大阿闍梨を先頭に、川端通り→松原橋通過→松原通りをひたすら西へ→因幡薬師堂へお参り→その後堀川通りまで出て→一路北上→北野天満←下鴨神社河合社まで(らしい)。昨年のブログでほんの少し詳しく書きましたが、このコース、分かる人にはわかると思います、余り言わない方がいいと思い今年は沈黙。
ただ、これを主催しているのは比叡山であり、その傘下の赤山禅院です。何となくお分かりかと?わからなければ、さあ調べましょう徹底的に!・・ちょっと理解できないと思いますので、それぞれ各自地元の学者さんにでも伺ってください、多分知ってはいると思いますが?
千日回行(回峰行?)というらしい。

13060212.jpg
祇園白川にこうやって信者さん達が正座して一行の旅路の無事を祈る。・・昔は物凄い人出でした。

13060213.jpg
何も知らない単なる観光客たちが「放生会」に大行列。もうすべての行事は終わっていますが、金魚がさばききれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR