2016.06.0417:17

2012年祇園白川「放生会」6月3日

2012年祇園白川放生会の様子です。なお今年2016年は明日6月5日朝10時から。

鴨川のアユ解禁でうろついていたら、祇園白川にガードマンが立っている、あれ?なんだろう?・・と街中のスーパーへ着く頃やっと思い出した。放生会に違いない。毎年いつも昼過ぎから始まる筈だと、買い物済ませ先に北野天満の梅の様子を探りに。


全速進行!全速Uターンにてあっちゅー間に到着
060310.jpg 060325.jpg

060311.jpg 060312.jpg
今年は着物美人がお茶(昆布茶)無料進呈・・一応販売もしていた。今年も暇人がかなり集結中でした、あはは。
放生会=捕獲した魚や鳥獣を野に放し、殺生を戒める宗教儀式



060313.jpg
ひえー山・延暦寺の大阿闍梨が何やら読経を始め舞妓お二人さんも眠たそう、アハハ御免なさい。

060314.jpg
その間中皆さんずっと手を合わせています。写真はいけないのでただうろつくのみ。

060315.jpg
やっと終わり、辰巳神社前の水槽から次々とタモで救い上げ・・

060316.jpg
次々と小分けし・・

060317.jpg
人海戦術で手渡し・・

060318.jpg
次々と巽橋から流す。今年はアユの稚魚。物凄い数ですね。前見た時は金魚でした。鯉の年もあったらしい。・・後ろの見物人、なんか見た事のある人みたいですねえ?

060319.jpg
比叡山延暦寺の信者さんたちが大挙いました。

060320.jpg
無駄な殺生をしてはいけないと言う戒律を守りこれから千日回向の旅へ・・。見守る人達は地べたに正座して両手を合わせる人もかなりいます。昔からこう言う感じ。

060321.jpg
一般の人たちがズラリと並んで稚魚の放流順番待ち。
・・この祇園白川の「放生会」ですが、まだ10数回目。だがかなり昔には行われていたようで、復活ですね。しかもなぜかこの主催は北白川・修学院の「赤山禅院」です。それはなぜか?それは・・
これもあまり言っていい事なのか?なんで一度しか言いません。
ここら祇園は当然八坂さんの自領ですよね。その八坂さん、パソコン検索するもかなりねつ造に近い記事が多々見受けられ、本当は、明治になるまでは延暦寺の末寺=別院だったのです。古い祇園祭(祇園会)の絵を見ればわかりますが巡行行列に坊さんが輿に乗っている姿がかなり見受けられます。これはすべて延暦寺の阿闍梨ですね。そして明治の神仏分離令により祇園感神院は八坂神社として独立、今日に至っています。赤山禅院、感神院、同じ院=末寺ですね。だから自然この「放生会」と言う儀式も忘れ去られた。それが最近になり復活、本来なら八坂さんが受け持つべきなのでしょうが、いまや比叡山からこちら側を管轄しているのはこの赤山禅院で、それで主催している。


060322.jpg
全然関係ないけど、帰り南座通りかかり、おお豪華だなとパチリ。

松原橋からずっと一緒になる・・
060323.jpg
先ほどの放生会を終えた一行は松原通りを西へまっしぐら。

060324.jpg
別に後を追ったわけではなく家に帰るため。このまま堀川まで出て、最後は下鴨神社の河合社(河合神社)が終点と言う。かつての自領、現在の八坂さんの領域を回っているみたいですね。途中この因幡薬師堂さんへお参り。ここで別れる。

・・最近パソコン検索はかなり嘘出鱈目が見受けられます。この八坂神社の歴史でも検索してみてください。はっきり言ってかなりちぐはぐでかなり嘘っぽいのもあるようです。
別に嫌味でも悪口ではないので、もう言いませんけど・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR