2016.06.0223:01

今日は本能寺の変「信長公忌」6月2日

6月2日木曜日。快晴24℃。昼過ぎより日本晴れに晴れ渡る。明日の最低は13℃と4月初旬の低温。
16060237.jpg
南禅寺から引き揚げたチャリはスーパーで買い物も済ませ一躍寺町商店街へとなだれ込む。13時33分商店街端に佇む本能寺到着。本能寺の「能」の字はヒ=火が2つ。本能寺は通算5度の火災で燃え焦げており縁起が悪いと「去」=火が去ると縁起を担いで当て字を。その5度の大火の一つ、人災である本能寺の変。天正10年(1582年)明智亀山藩1万3千の大軍は作戦通りのコースから、突如敵は本能寺にあり!深夜未明大雨で増水の桂川を渡り一気に本能寺へと攻め込んでくる。
16060238.jpg
本能寺は後に秀吉都市大改造でここ寺町通に移転させられました。この本堂はもう15年位前かな?新築なり相当規模の立派な建物です。
16060239.jpg
その時本堂左奥にあったこの信長廟は右奥へと移転。午前中に信長追悼の大法要が執り行われる。お経が響き渡る。
16060240.jpg
境内片隅に咲く紫陽花
16060241.jpg
本堂前に綺麗な百合が
16060242.jpg
同じく。綺麗ですね。
16060243.jpg
法要も終わり静かな境内を後にする。13時43分、直ぐ近く毎度の旧柳池中の青紫陽花眺め・・
16060244.jpg
道路反対側の白紫陽花も見頃迎えてました
16060245.jpg
白一色のモノトーンですがなぜか名前はカラー
16060246.jpg
13時51分教会の見える公園で
16060247.jpg
13時58分京都御所の小道
16060248.jpg
京都御苑内某神社さんに咲く紫陽花
16060249.jpg
14時31分、元本能寺跡(本来の場所)到着。ここの紫陽花が結構綺麗だったのですが今年は僅かに開花するのみ。
16060250.jpg
ちょっと見にくいが本能寺の歴史。現在信長親子の墓(遺骨)は寺町阿弥陀寺に眠っています。ここの和尚が本能寺の変大混乱の中命がけで運び去ったと言う事です。・・ここの本能寺の能も去の当て字となってますね。謀反の張本人は果たして光秀単独犯なのか?様々な憶測推測偏見の雨霰の中400年経った今だ真相は謎のまま。信長にも光秀にも子孫が脈々と生き続けており下手な邪推でもしようものならお叱りを受けそうでこのへんで。
16060251.jpg
14時38分チャリは新町通を引き上げる。某お寺さん今月のお言葉。「百間の廊下」三十三間堂でもないみたいだし、どこだろう?と調べてみたところ、曹洞宗大本山總持寺 と姫路城西の丸の百間の廊下が出てきました。よくわかりませんが、百間程もある廊下は長くて涼しいに違いないとの例えでしょうか?一間=1,1818メートル。長過ぎ歩き疲れ汗が出てきそうです、あはは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR