2016.05.2122:43

2016年下御霊神社剣鉾見学5月21日

5月21日土曜日。今日もじりじりと真夏日は続く。31℃日本晴れ無風。明日も31℃予報。明日の下御霊神社「還幸祭」を前に今年もこの糞暑い中剣鉾巡りに行ってきました。
16052119.jpg
東寺「弘法市」を出発したチャリ、11時59分JR京都駅西側を通過。
16052120.jpg
八条口をスイスイ進む。ふと、なんで?こんなに歩道は広いのに(5Mはある)。
16052121.jpg
12時13分鴨川
16052122.jpg
12時26分四条大橋到着
16052130.jpg
東山の一角も下御霊さんの領域です。江戸時代の大火で御所が焼け拡張工事で移転させられました。
16052123.jpg
本社神幸列と神輿もやってくる
16052124.jpg
この新洞地区には三つの剣鉾が残っています。その一つ「扇鉾」。昨年新調された町家です。
16052125.jpg
下御霊さんでこの鉾が一番古く、文明年間、後土御門帝からの御寄進。
16052126.jpg
この一つだけ残っている。町内の言伝えではここが一番古く500年の歴史と。文明年間は1470年前後で、上御霊神社に残る「蓬莱鉾」も奇しくも同じ1470年(文明2年)後土御門帝后藤子御方御寄進と記録が残っています。同じ時期、良くぞ残ってるものです。・・500年ではなくもう600年ですよ!あはは。
16052127.jpg
次は「葵鉾」。誰もいなかったのでそそくさと写真だけ撮らせてもらう。
16052128.jpg
ここは二つ残っています
16052129.jpg
徳川家紋「三つ葉葵」の剣鉾はこことこの八日お祭りだった須賀神社の「葵鉾」の二つくらい。貴重な剣鉾と言うか生き証人。徳川幕府の威光がここ京都にも及んでいた何よりの証拠と言えますね。
16052131.jpg
もう一つの「菊鉾」がどうも今年は飾ってないみたいで諦める。13時25分二条大橋到着。
16052132.jpg
今度は街中。下御霊さん近くの「重菊鉾」。立派な鉾が対で残ってますがずっと居祭りと言って行列に参加しないで飾るだけとなっている。もったいない。
16052133.jpg
享保20年と言うから1735年。この鉾はよく手入れが行き届いておりピッカピカで非常に綺麗です。留守番の人が、今朝男が組立女性が必死で磨いたと言ってました。何とか巡行に参加してもらいたいですね。
16052134.jpg
残る「枝菊鉾」今年の町内がどこなのか?グルグル廻り目まいで諦める。もう一つの毘沙門の「菊桐鉾」は今年は飾ってなかった。下御霊さんはこの6つが残っています。どれも貴重な宝。今後何か祭典みたいなものがあれば展示できればと思います。京都にはこんな文化もあるんだと。
16052135.jpg
31℃。チャリはよたよたふらふらと倒れ掛かる様にわ我が家を目指す。14時58分この花を見つめ食べたくなる。空腹と目まいとで綿菓子に見えた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR