FC2ブログ
2016.05.1617:55

2016年「葵祭」御所整列編

2016年「葵祭」は日曜快晴の絶好のコンディションのもと8万人と言う大観衆が見守る中厳かにして粛々と始まりました。
16051534.jpg
出発の10時半を過ぎても斎王代は出てこない。行列が長過ぎ少しでも日陰で待機だったのでしょう。10時35分過ぎ御所「清所門」から出てきました。・・春夏一般公開の入口「宜秋門」は男性のみ、出口「清所門」からは女性陣と言う古くからのしきたりがあるようです。斎王代乗る輿は「腰輿」と書いて「およよ」。オヨヨ!そして本来は「お歯黒」の決まりがあったらしい。これは江戸時代以前の平安王朝権力の象徴だったようです。
16051535.jpg
街角でこう言う日傘が流行るかもしれない
16051536.jpg
着物初めて着る女性も多い筈
16051537.jpg
10年位前の秋の時代祭りで、こんな感じで進んでいた馬がフラッシュに驚き大暴れ、脱走、なんと二条城角まで逃走、最後車と体当たり。車のフロントガラスがめちゃめちゃに壊れた事件がありました。
16051538.jpg
出発前の整列も徐々に終了
16051539.jpg
頭や腰に飾る葵と桂の葉。葵桂と書いて「きっけい」と読みます。「あおいかつら」でも良し。・・尚徳川家紋の「三つ葉葵」は空想上の植物で、当然加茂社「双葉葵」にあやかっているのは言うまでもない(・・と思います、あはは)。
16051540.jpg
昨年の葵祭では、目の前の女性が僕の顔見ては吹きだしたのを思い出す。後からかなりいじける。
16051541.jpg
一番最後の「牛車」。一応「ぎっしゃ」と読む。二台ある。
16051542.jpg
10時48分行列は縦一列に並ぶ。さあいよいよ雅なる平安王朝絵巻2016年葵祭「露頭の儀」スタート!源氏物語にも出てくる壮絶なる陣取り合戦の始まり始まり。
16051543.jpg
オヨヨと「およよ」に乗る斎王代を探し求め健礼門で発見
16051544.jpg
ここからが正規のスタートです。突然視界に入り込む大観衆が見つめる中、かなり緊張した面持にて斎王代乗る「腰輿」はよたよたとだがしっかりとした足取りで下鴨神社へと突き進む。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR