2016.05.0723:09

2016年管大臣神社春の例祭5月7日

5月7日土曜日。昨日の雨も上がりチャリは早速2日ぶりの外出。
16050703.jpg
本日7日は単独ポツンとここ管大臣神社のお祭り、一応宵宮です。「管大臣天満宮神社」が正式名称になるのかな?明日14時から茂山さんとこの狂言。・・なぜここで狂言が?これに答えられる人には京都検定名人位の称号を与えます。まず100%いないでしょう、あはは。15時から搗きたての餅も貰えますが貰った事がない。
16050701.jpg
今日は夕方から晴れ渡って来ました
16050702.jpg
11時30分、嵐の目の静けさ。密かに寄ってみる。何も知らない「飛梅]すやすやとそよ風になびいている
16050704.jpg
買い物ついでに市内を走り回り、14時23分再び管大臣神社へ。山伏の行列が周辺氏子地域を練り歩いていました。
16050705.jpg
ここらの道はみな狭くそれ以上に車が走り回る為警備も大変です
16050706.jpg
コースを知り尽くしているので至る所で待ち伏せ
16050707.jpg

16050708.jpg
最後室町綾小路の辻を下がって神社へ帰還。
16050709.jpg
儀式が長い事続くので一旦帰宅。15時40分再び神社へ。山伏問答、四方への弓矢、護摩木の投げ入れも終わった後でした。問題はこの炎!
16050710.jpg
この煙!
16050711.jpg
山伏たちが一心に祈りをささげる
16050712.jpg
まさにお仕置き!狭い神社ゆえ鳥居の真下=「飛梅」の真横で行うしかない!
16050713.jpg
僕の雄叫びなんぞ何人一つ知らない山伏たちは法螺貝吹きまくり勇躍引き上げる
16050714.jpg
・・と、途中ここで現地解散。急に普通のおじさんに戻り京都弁が飛び交う。
16050715.jpg
炎は衰えることなく「飛梅」を痛めつける!ああーまさに生き地獄。毎年翌朝被害状況=実地検分を欠かさない。今年はかなり被害を被っているようです。枝の上の方まで茶色に焼け爛れている!ああ悪夢だ!(毎年ワンパターンのフレーズ)。短足うなだれしょぼしょぼ引き上げる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR