2016.05.0722:33

藤森神社東福寺郷神輿5月5日

5月5日こどもの日。晴れ渡るすがすがしい天気のもと、ここ東山泉涌寺道交差点は2つの神社のお祭りで大賑わいとなりました。
16050534.jpg
15時34分、新熊野神社神幸行列最後の子供神輿が辻回しを終えると同時に今度はすかさず剣鉾の登場。この剣鉾、すぐ近くの瀧尾神社自慢の「龍鉾」(昨年祇園祭大船鉾の周りを差し上げる)。藤森神社の神輿到着を祝っての差し上げですが、なぜ瀧尾さんが?・・それはその昔この瀧尾神社が藤森神社神輿の御旅所だった縁から。
16050535.jpg
剣鉾の辻回しが終わり辺りを掃き清めるといよいよ藤森の神輿登場
16050536.jpg
泉涌寺道正面で豪快な差し上げ、無論泉涌寺に対して。
16050537.jpg
写真では伝えられない熱気ほとばしる男衆のうねり声。。ウォーっ!
16050538.jpg

16050539.jpg

16050540.jpg
後ろ一本道で泉涌寺
16050541.jpg
東福寺郷神輿。藤森神社には3つの神輿があり、東福寺郷・深草郷と宮本下之郷。明治になるまで伏見は山城国紀伊郡でその後京都市に組み込まれるまで伏見市として独立した時代がありました。文化が全くと言っていいほど違う。京都も伏見も江戸年間直轄領でしたが伏見は江戸文化栄えた独特の発展を遂げているようです。御香宮さんのお祭りも洛中の祭りと相当趣を異にする。
16050542.jpg
東福寺郷、響きがいいですねえ。
16050543.jpg
遥々深草から伏見稲荷を超えここ泉涌寺辺りまで繰り出すのは、その昔はここらまでその領域が及んでいたと言うれっきとした事実があるからこそ。相当な神社だったようです。
16050544.jpg
神輿の豪快な辻回しも終わりチャリは引き上げることに。16時ちょうど塩小路橋から七条大橋を見つめる。
16050545.jpg
高瀬川沿いに見慣れぬ花。藤を巨大化したような花。名札があり「キリ」とありました。桐の花、京都ではここだけみたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR