2016.05.0722:08

2016年新熊野神社神幸祭5月5日

5月5日こどもの日。快晴のもとチャリは新熊野神社春のお祭りの様子をと駆け付ける。
16050518.jpg
14時13分、御神木楠の大木。通りにはみ出ていた枝がバッサリ刈り取られています。苦情が来たのでしょうね、道路半分まで伸びていました。
16050519.jpg

16050520.jpg
昔ながらの子供たちが夢中で走り回る
16050521.jpg

16050522.jpg
上下)お祭りの行列は出発したまま行方知れず、聞いても良くわからないと言う。時間待ちでそこらをうろつく。この二枚、同じ場所、東山泉涌寺道交差点。ここ辻が境界線で新熊野神社の神幸行列と遥々来た藤森神社の神輿は共にここで折り返す。鎧兜は無論藤森神社の氏子さん。昔はこれを着て行列に参加していたと聞きます。
16050523.jpg

16050524.jpg
15時29分長い事待ちやっと行列の姿が。先頭はなぜか幼児の鼓笛隊。一昨年頃から参加した模様。一人バタンと倒れてしまうハプニングも。
16050525.jpg
続いて山伏の行列。新熊野神社=熊野信仰。後白河法皇は生涯何度も熊野詣を敢行しています。この行列もその在りし日の姿を再現したもの。
16050526.jpg
御鳳輦。乗られているのは無論後白河法皇。
16050527.jpg

16050528.jpg
付き従うは熊野詣随行の女官たちの旅装。こう言ういでたちで遥々熊野までトコトコ歩いて行ったのでしょう。大変な時代でした。
16050529.jpg

16050530.jpg
最後子供神輿が賑やかな掛け声とともに現れました
16050531.jpg

16050532.jpg

16050533.jpg
一応辻を一周の辻回し。わっしょいわっしょい♪見物人から大きな拍手が沸き起こりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR