2016.05.0421:27

2016年伏見稲荷「稲荷祭」還幸祭5月3日

5月4日水曜日。今日も祝日?昨日3日憲法記念日の日は夕方から降り始める。明日4日の天気も晴れから雨予報に写真残していたら、朝からカンカン照り。全く降る気配すらない。慌ててチャリは上賀茂神社へ全速回転。
16050318.jpg
昨日の写真。神泉苑から堀川を一気に駆け下る。14時過ぎ東寺到着。
16050319.jpg
本日3日は伏見稲荷春の大祭「稲荷祭」の「還幸祭」。JR京都駅近くの御旅所から伏見の稲荷へ帰られる日。
16050320.jpg
続々とパレードの行列が東寺を通過していく。
16050321.jpg

16050322.jpg
東寺「慶賀門」=東門。東寺長者=管主以下高僧勢揃いのお待ちかね。
16050323.jpg
中から
16050324.jpg
その間にもお稲荷さんの行列は続々と通過していく。物凄い行列です。距離が余りにも長い為今でこそ全て車(トラック)での還幸祭となってますが昭和40年ごろまで昔ながらのすべて徒歩による巡行だったと言う事です。距離にして優に10kmはある。神輿の担ぎ手はひっくり返ってしまう。
16050325.jpg
いよいよ神輿到着。全部で5つあり東門前で停車。
16050326.jpg
早速伏見稲荷宮司が現れお祓い
16050327.jpg
お返しに東寺側「般若心経」の合唱。なぜ神社のお祭りが東寺へ?両社は極めて近くもうかれこれ1千年近くこうやって親睦を深めあっている。長くなるので以上。
16050328.jpg
大勢の信者さんが集まり黙々と手を合わせ般若心経を唱える
16050329.jpg
神仏習合の儀式も滞りなく終了。5基の神輿は伏見を目指し再出発。
16050330.jpg

16050331.jpg
白馬(作り物)
16050332.jpg
伏見だから祇園祭「浄妙山」の宇治川の戦い?
16050333.jpg

16050334.jpg

16050335.jpg
どんどん通過しさらに続く
16050336.jpg

16050337.jpg

16050338.jpg
最後がお稲荷さんらしく白狐で締めくくる。・・しかし行列が長すぎる。これすべて徒歩だったらまさに一大絵巻ですね。祇園祭に並び称される訳が分かった。
16050339.jpg
行列全て走り去り静けさの戻った東寺境内。トコトコ引き上げる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR