2016.04.2922:01

2016年鳥羽の藤棚4月29日

4月29日金曜日緑の日。昔の天皇誕生日。今日は殆ど曇り日で時たま雨がぱらつく最高15℃と言ううすら寒い1日でした。
16042901.jpg
昨日28日から始まった上鳥羽下水処理場「藤棚」一般公開。昨日は雨で身動き取れず今朝早めに出発。10時40分、JR京都駅八条口。臨時の直行バス。朝早かったからか?肌寒いからか?行列は僅かで過去一番少ない。
16042902.jpg
10時46分、京都駅近くの伏見稲荷御旅所。お祭りの湯立神楽やってました。
16042903.jpg
チャリはここから一気に上鳥羽「藤棚」目指し直行!11時11分到着後ただちに駆け付ける。
16042904.jpg
どんより曇り時たま雨がぱらつきかなり肌寒い。しかも肝心な藤棚は想像通り見頃過ぎから散り急ぎの段階。
16042905.jpg
こう言う藤棚が100M続きます。どこからともなく人が集まってくる。祝日とあって矢張り多い。
16042906.jpg
中途半端な暗さでフラッシュ使用だとこんな色合い
16042907.jpg
地面、散った藤が積もっている。
16042908.jpg
地面スレスレの藤は風が当らないのでまだ何とか見れました
16042909.jpg
それでまだかなり咲いてはいます
16042910.jpg
100Mの藤棚が終わり続いて奥に別の藤棚。毎年この下は暑さから逃れる為超満員状態となるのですが今年はじっとしていると寒くてすぐ立ち去る。
16042911.jpg
藤の匂いは充満すれどミツバチの姿は全く見られない。寒過ぎためらているのでしょう。
16042912.jpg
こちらの藤棚は森に囲まれるる形で風が当らない為まだ見頃が続いていました。
16042913.jpg
これだけ大規模な藤棚は京都ではここだけでしょう。関西でも少ないのでは?
16042914.jpg
平成3年に福島県白河市から苗木を譲り受けそれが大きくなったと言う事です
16042915.jpg
白い藤
16042916.jpg
今年はこの白に人気集中。・・毎年紫がピークの頃この白はまだ蕾で、今年は紫が過ぎちょうど白が満開見頃でした。これは初めて目にする。
16042917.jpg
これが下でなく上に向かって垂れ下がっていたらと考えてみたりする
16042918.jpg
すっと薄い白。晴れてたらどんな輝きだったでしょう?
16042919.jpg
最後貰ったウチワを藤の蔓に差し込み毎度の記念撮影。ここへ来始めて毎年やってます。
・・28日からの一般公開は矢張り失敗ですね。見頃は25日頃。どうせ来るのは引退した暇を持て余すジジババが殆ど。今年から1日延長して5日間の公開となってますが散った藤を見に来る人はいないでしょう。人間の思惑通りに咲くのではなく開花に合わせた公開でないと意味がないですね。元に戻すべきでしょう。・・どこも一様にポスターまで作ったからにはその決まり通りにやらないといけない。ところが一昨年だったかな?祇園白川のライトアップ。余りに早く開花し急遽繰り上げてのライトアップとなりました。やればできる。客も喜ぶ。臨機応変の判断を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR