2016.04.1022:25

上賀茂神社「斎王桜」4月9日

4月9日土曜日。4月に入って初めての本物の快晴気温25℃と夏日。
16040956.jpg
上賀茂神社「斎王桜」
16040947.jpg
チャリは賀茂川を永遠北上。途中植物園とこの「半木の道」紅シダレ偵察。12時23分北山大橋から北上開始。ここから賀茂川で最も見どころであるソメイ並木が始まる。
16040948.jpg
早くもこんな感じ
16040949.jpg
かなり田舎
16040950.jpg
ちょっと見頃過ぎで散ってはいますが、相当な景色。
16040951.jpg
ふと足元のタンポポに目が
16040952.jpg
こう言うタンポポも
16040953.jpg
どうです!晴れ渡り見事な景観。
16040954.jpg
地元以外全く知られていない穴場中の穴場。
16040955.jpg
そわそわわくわくどきどききょろきょろしながら進み12時48分無事上賀茂神社到着
16040957.jpg
5月5日伝統の「馬比べ」ゴールの紅葉
16040958.jpg
二の鳥居右わきに「風流桜」。・・5月15日「葵祭」ゴールでここに風流笠を並べ置くことに因む。
16040959.jpg
上に同じ
16040960.jpg
更に同じ
16040961.jpg
ならの小川と新緑の紅葉
16040962.jpg
フィルムのネガみたいですね
16040963.jpg
今あらゆる木々の新緑がとても綺麗です
16040964.jpg
「斎王桜」逆光から
16040965.jpg
ちょうど今からが見頃でした
16040966.jpg
見る角度でかなりイメージが違いますね。この紅シダレ、数年前までつっかえ棒何一つなくほったらかしで枝が地面迄垂れ下がっていました。中まで入りあれこれ撮ったもんです。重すぎとなりこんな柵、そしてかなり散髪し軽々しくなった。
16040967.jpg
手前「御所桜」。孝明天皇下賜のシダレ白。余りの巨木となり横倒しに倒れ朽ちかける寸前でしたが見事再生。紅の「斎王桜」も「斎王代」ではなく本物の「斎王」御手植え?みたいで、一体いつの時代の斎王なのか?是非知りたい。
16040968.jpg
まばらな観光客。下鴨神社が余りに都会の神社となり落ち着かないのに比べこちらはタイムスリップしたような呑気でのどかな風景です。こう言う神社、もう京都では数少なくなりました。何百年間何一つ変わらぬ姿、これこそが国宝級ではと思ってます。マンションコンビニ一つない大いなる田舎。これこそが財産。是非とも後世末代まで。
16040969.jpg
帰りは楽ちん、賀茂川の流れに乗るが如く緩い坂道をチャリはひた走る。途中再び半木の道を今度は対岸から。
16040970.jpg
桜並木の合間から顔を覗かせる比叡山をボーっと眺め一休憩。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR