2016.04.0717:23

散る散る身散る花散らしの大雨4月7日

4月7日木曜日。夜明け前から降り始めた雨、とうとう終日降り続く。
16040701.jpg
思い切り降っては小休止の繰り返し。この雨で咲き誇っていた桜と言う桜みな激しく散らされた模様。
16040427[1] 16040707.jpg
5日6日と4月に入って初めての快晴もこの雨で台無し
16040703.jpg
ズーム天気見ればわかりますが雨雲は日本列島をすっぽり覆う形で東へ移動中。面白いのは相当降り続く京都地方のみなぜか雷注意報だけ(刻々と変わりますが京都地方だけ雷以外全く出てこない)。周りは当然すべて大雨注意報。東京もなぜか何一つ出ていない。
16040704.jpg
現在17時ですが断続的に激しく降り続く
16040705.jpg
途切れそうに見えますがどんどん発達中
16040626.jpg
・・と言う事で本日は終日自宅待機。昨日撮った写真から。昨日6日、4月に入って初めての本物の快晴日和にチャリはいてもたってもおられず、何と8時51分には仏光寺に佇むと言う驚異的早さでありました。
16040627.jpg
小学校某満開の桜、いやー何とも綺麗だ!
16040628.jpg
9時ちょうど御射山公園通過。その名の通り諏訪神社に関係する町名。江戸時代祇園祭の「山」があったらしいが大火で失いその存在は全く幻のまま。唯一地元でかすかに言い伝えられている。そのまま「御射山」という「山」だったのか?或いは坂上田村麻呂の「麻呂山」?
16040629.jpg
3分後六角堂到着
16040630.jpg
6日時点では翌7日も晴れから曇り予報で、だがなぜか虫の知らせと言うか無意識のうちに写真を撮りまくる。
16040631.jpg
開花直後の白の美しさから紫へ変色し最高状態
16040632.jpg
失敗作
16040633.jpg
今時境内で焚火をする人は先ずいないと思いますが?
16040634.jpg
無造作に植えた若木がかなり大きくなりちょっとむさ苦しさを感じ始める
16040635.jpg
聖徳太子沐浴の池の太子堂。新緑のイロハ紅葉が初々しい。
16040636.jpg
後ろのお堂に親鸞聖人像。知る人ぞ知る浄土真宗が生まれたのはここ六角堂からであります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR