FC2ブログ
2016.03.0322:55

2016年三十三間堂「春桃会」3月3日

3月3日ひな祭り。「桃の節句」を祝うのは大体神社ですが、三十三間堂でも行われます。
16030340.jpg
名物となった瀬戸内寂聴「青空説法」
16030336.jpg
13時過ぎ三十三間堂到着。寂聴さんのお話は始まっていました。13時から。
16030337.jpg
三十三間堂ど真ん中が会場
16030338.jpg
いやー、今年は一気の春の雪に例年になく多い。
16030339.jpg
寂聴さんの憎めない笑顔がかわいいですね。御年92歳。1時間のうち50分間喋り続け残り10分は質問タイム。大観衆の前で途切れず50分も話せる人は先ずいないでしょう。頭の回転が物凄く観客の反応を見ては話題を難解から簡単へ変えて行くと言う話術のプロでもある。今日も笑わせながらの人生訓話。物凄く為になる。感謝の気持ちで一杯。質問の受け答えも即座で記憶力以上に想像力は抜きん出ている。もはや生き仏です。92歳ですよ!信じらられない頭の回転。全くボケていない。ただここ数年耳が相当遠くなり傍に通訳ならぬ耳打ちの書生さん?
16030341.jpg
始まって20年目くらいかな?案外と新しい。
16030342.jpg
この「雛うどん」と言うの一度食べてみたい。この時間帯売り切れ寸前でした。
16030343.jpg
寂聴さんがますます健康なのを喜び短足はテクテク千手観音見学。中央にひな壇と活け花、写真禁止。凄く立派でした。これは出口のミニ飾り。
16030345.jpg
再び寂聴さんの話を。声がとても若くはきはきてきぱきとと滑らかで小気味良い会話は弾む。観衆一同耳をそばだて聞き入る。一言一句が人生訓。こりゃ絶対100歳まで生きますね。今年はがんの摘出手術をメインに様々な思い出話を。著名人がポンポン飛び出すのでハラハラドキドキしながら聞く。ある意味目茶苦茶、歯に衣着せぬ寂聴さんならではの面白おかしくもしみじみとしたお話。今年も感動しました。有り難うございます。・・来年も必ず現れてください。心よりお願い申し上げます。
16030344.jpg
三十三間堂のマスコットボーイ
16030346.jpg
チャリは帰りを急ぐ
16030347.jpg
14時16分途中の市比賣神社さんへ寄ってみる
16030348.jpg
狭い神社で数年前から会場を向かいの公民館へ移す。神社では雛飾り。
16030349.jpg
京都では矢張り内裏様は向かって右にお座りですね。これは左大臣の方が格が上、そこから来ているものでしょう。右近の橘左近の桜は左右大臣が坐る場所を間違えないために植えたものと言う事です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR