FC2ブログ
2016.03.0121:23

2016年雪化粧の3月入り京都3月1日

弥生3月。弥生入りの本日1日、京都は雪化粧波乱の幕開けとなる。
160301501.jpg
4年に一度の昨日2月29日、さあ明日から桜の3月だとスヤスヤ就寝。ところが良い夢など一つもく見れず寒さで目が覚める。窓の外が偉い白い、まさかと思い引っ張り開けてみると一気の寒気と共にぎゃああ!・・8時20分短足猛然と屋上へ。おおこれぞまさしく白銀の世界だ!
160301504.jpg
これは真冬日ですね
160301505.jpg
最低がまた凄い、昨日比-8℃。明日も同じ-1℃予報ですがこれを最後に一気の春の陽気に激変しそうです。今日は6℃止まりでした。
160301506.jpg
白銀の世界。京都では大騒ぎです。えらいこっちゃえらいこっちゃ!
160301502.jpg
推定積雪量、目分量でおおよそ1cm。京都市内では積もる事自体が事件です。歴史に残る画期的1日です!あはは。
160301503.jpg
桃の節句の三日辺りからまさに春の陽気に包まれそうで出町柳「おかめ桜」近衛邸シダレ桜、京都御所「桃林」一斉開花はほぼ確実でしょう。
160301510.jpg
寒いと思えば寒い。空が晴れそうで昨日閉じ籠ってた分今日は意を決し昼過ぎ飛び出てみる。12時39分、西本願寺辺りに咲くチューリップを見つめ・・
160301515.jpg
チャリは寒いから走る。寒さから逃れようと懸命に漕ぐ。13時14分六道の辻全速通過。
160301516.jpg
13時21分ワンパターンの八坂の塔の下、八坂の庚申堂。
160301520.jpg
数分後観光客を跳ね飛ばさない様チャリはのろのろ安全運転にてねねの道を突き進む。ここらまで晴れ渡っていましたが、写真後ろ、真っ黒い雨雲が徐々に接近中。短足大いにうろたえる。帰るべきか進むべきか?
160301522.jpg
だがチャリにエンジンが掛かり結局前進あるのみ。13時28分、知恩院黒門前の今月のお言葉。前から読んでも後ろから読んでも一向に理解できずただただうろたえる。
続くブログは恐怖の吹雪に見舞われるの巻。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR