FC2ブログ
2016.02.1721:55

2016年「光琳の梅」見頃迎える2月17日

2月17日水曜日。日が経つのは実に早いもので数日前何をしていたのかさへあやふやな今日この頃。
16021703.jpg
下鴨神社「光琳の梅」。はや見頃を迎えていました。
16021701.jpg
この冬は確かに暖冬でしたが、過去最大級と囁かれていたエルニーニョ現象で寒波が近寄れず今頃になって続々と押しかけるという時期がずれているようです。
16021702.jpg
今日も西高東低の典型的な気圧配置。京都も肌寒いのですが手袋なしの快進撃は続く。
16021704.jpg
12時02分、いつものように松原通を快走。おや?新しい線引きになっている。昨日はなかったので(昼から行った模様)。白い線と赤い線の間の僅かなスペースが自転車走行区間。まるで曲芸に近い、あはは。・・要するにこう言うバイパス的通りをタクシーが傍若無人にクラクション慣らしながらぶっ飛ばすのでその対策でしょう。
16021705.jpg
鴨川丸太町橋にもまだ出町軍団ユリカモメが居座っている。全部で20数羽。寒くなって急遽旅立ちは延期か?。主力部隊はとっくに旅立っておりこの20数羽のみ残留でその形態は全く不明。
16021706.jpg
12時45分、来るとはなしに来てみた下鴨神社。
16021707.jpg
早くも気になる「光琳の梅」に目が注がれる
16021708.jpg
光琳もこう言う風に日参しては満開を待ち焦がれたに違いない
16021709.jpg
今年はやはり相当早い。2月17日でもう見頃を迎えています。
16021710.jpg
この太鼓橋(反り橋というらしい)を渡った人はいない。常に通せんぼのロープが。
16021711.jpg
微妙に曇っていて、もっとはっきりくっきりの色合いです。
16021712.jpg
この紅梅1本のみですが「光琳の梅」と言う事で京都中に知れ渡る名木です。
16021713.jpg
確かに型が良く綺麗です。誰も居なかったら誰も近寄らず、誰かが居たらなんだろうと集まり更にどんどん膨れ上がる。殆どの観光客は花が綺麗だから写す。「光琳の梅」がなんたるかは興味はないようです。
16021714.jpg
例年だと今頃から蕾がほころび始める。この木は結構花持ちが良く当面見頃となります。我こそはと思わん方どうぞ上手に写してください。ただし神聖な境内につき三脚だけは御法度。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR