FC2ブログ
2016.02.0222:45

吉田神社節分「年越しそば」を2月2日

2月2日火曜日。大きい所では今日から節分が始まりました。壬生寺吉田神社そして八坂神社。
16020252.jpg
地元京都人なら誰でも必ずお詣りする吉田の節分。3日間のお詣りは50万人?それ以上かな?みな本殿へお詣り後ただちに山道をテクテクとことこヒーヒーゆうて登り大元宮と言う八百万の神=日本の神と言う神すべてを祀ると言うちょっと可笑しくもそれでいて厳格なる信仰。吉田神道の象徴がこの大元宮。みなここへお詣りする。明日三日が節分(新年)なら今日二日は大晦日に当たる。ならば「年越しそば」は本日食べるべきだ。そう思い吉田神社へ駆けつける。大元宮へ向かう山道のその中間、山影神社傍にあります。
16020253.jpg
ワンパターンの飾り付け
16020254.jpg
昨年は目の前でポケットに手を突っ込んだら札束がない。忘れてしまった事をここで気が付き大恥をかく。・・と言うことで2年越しの悲願であります。・・昨年比50円上がってました、あはは。
16020255.jpg
店内は急ごしらえの急斜面を上手い事段々にしています。・・ここはかなりな崖っぽい所。
16020256.jpg
わんこそばのような小粒なお椀。空きっ腹につき一気に流し込む。あっさりと美味でした。刻み海苔の上はわさびだったか?どんどん入って来て店はかなりてんてこ舞いに。
16020257.jpg
食った食った!もう思い残す事はない。大元宮の方を眺め今年はもういいやと短足くるり踵を返し山道を降りてゆく。
16020258.jpg
降りる途中、これは京都の代表的漬物「すぐき漬」です。値段見てびっくり!激安。思わす買おうと思ったら、写真では見えませんが後ろズラリと行列。さっさと諦める。
16020259.jpg
何一つ変わらぬ光景(配置)に何か妙な安堵感を覚え短足坂道に勢いが付き転げ落ちる様に駆け下りる。
16020260.jpg
しかし吉田さんの節分は矢張り桁違いだ
16020261.jpg
12時51分麓到着。
16020262.jpg
その後チャリは本日から始まる節分最後の八坂神社へと快走。途中知恩院今月のお言葉を眺める。分ったようなわからないお言葉。
16020263.jpg
13時過ぎ八坂神社到着ですが、前半の部が終わり後半までの休憩タイムでした。境内の甘酒接待所に舞妓さん発見。ビニール越しにパチリ。
16020264.jpg
この行列は外れなしの福豆の抽選に並ぶ人達
16020265.jpg
こんなに並んでいるのは初めて目にする
16020266.jpg
最後こうジグザグに進み抽選。番号券を持って交換場所へと急ぐ。このアイデア、始めて5年目くらいかな?思わぬ大ヒットに神社側も驚いている事でしょう。僅か300円の福豆に相当手間暇かけ人出も相当かかる。面倒くさくなって止めてしまうのでは?あはは。
16020267.jpg
甘酒接待所の舞妓さんが立ち上がりました。前半の部に出ていたのでしょう。お開きの時間。
16020268.jpg
出るや否やカメラマンどもに取り囲まれ必死で走る
16020269.jpg
早い速い!カメラのピントが間に合わないスピード。
16020270.jpg
あっという間に視界から消え去る
16020271.jpg
13時33分松原橋無事通過。比良山の雪はまた積もったようです。明日の京都は0℃まで冷え込む予報。真っ白になってるかな?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR