FC2ブログ
2016.01.2823:15

平安神宮と御金神社の節分1月28日

1月28日木曜日。長い事晴れの日が続いていますが明日は完全な雨となりそうです、何日振りだろう?
16012816.jpg
街中、御金神社の節分。全く知らない。
16012817.jpg
正午数分前チャリは八坂神社から平安神宮辺りへ。疏水の砂の撤去作業真っ最中。山盛りの砂。
16012818.jpg
インクライン噴水の所。あの穴から白川が流れ落ちてきます。少しずつ一緒に流れて来る白川砂。1年でこれだけ堆積。10年ほど前から春の十石船が始まり思いのほか好調で毎年恒例の行事と定着。その船が行き交う為に川底の砂を取り除き始める。最初の年はそりゃ長年溜まっていたのだから大変でした。今はマニュアルがあるようでスイスイ一気にまとめて運び去る。この白川砂は純白の川砂で最高級品。
16012819.jpg
平安神宮大鳥居脇、京都市美術館裏手の池の?。覚えてはすぐ忘れる。
16012820.jpg
京都市美術館正面入口真ん前の発掘調査は更に深く掘り下げ今度は何を?と聞けば弥生時代の遺跡が出てきたと言う。・・六勝寺と関係ないじゃんと喉まで出かかる、あはは。
16012821.jpg
おおこれが噂の平安神宮か!
16012822.jpg
平安神宮の節分。ここは大規模で本格的な「鬼やらい」。かつて宮中で行われていた儀式をそっくり再現しています。狂言もあります。甘酒無料接待も。ただ時間的にかなり長くここ一ヶ所だけで他へ廻れない。だが一度は見てみたい本物の節分行事。
16012823.jpg
チャリは疏水沿いに走る。熊野橋解体中。
16012824.jpg
12時36分二条大橋到着。段々薄曇りとなって来ました。
16012825.jpg
そして又もや河原町丸太交差点通過。・・決して嫌味で言っているのではありません、見たままに正直に報告しているだけで悪意は全くなし。珍しくおじさんが直進で走っていました。だがよく見てください、2車線で走る車は間隔を取るためどうしても自転車走行区間上を走らざるを得ない。つまり自転車は接触を避ける為自然と横へ反れる。数日間見てて何人か走りましたが(3日間で3名)みな恐れてカーブを描くような走行です。当然でしょうね。ひき殺されてしまう。
16012826.jpg
これも良く見てください。信号が緑に変わり、右手能断歩道、自転車が5,6台、全員一番安全な横断歩道を走る。自転車の直線走行ライン上はバイクが走る。・・このどこが安全で快適走行なのでしょう?
16012827.jpg
その横断歩道の自転車ラインは塗りつぶされ歩行者専用となる。一番安全である筈の横断歩道を走る皆さん全員違反となるのでしょうか?・・再度言いますがこれが真っ暗な夜だったら?車のライトで目がくらみますよ。一番危険な場所を走れと言っているように感じます。あなたは走る勇気が有りますか?僕は死にたくない、あはは。
16012828.jpg
ポスター
16012829.jpg
街中を走行中御金神社前通過
16012830.jpg
絵馬
16012831.jpg
何時の間にやらこんなに絵馬が。見てみると一様にお金に縁があります様に。珍しい形の絵馬ですね。ここの節分は二日の夜のみみたいですね。・・全く知らない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR