FC2ブログ
2016.01.2721:36

壬生寺節分準備完了1月27日

1月27日水曜日。今日も京都は無敵の快晴。
16012701.jpg
壬生寺新年のお言葉。身に染みる有難いお言葉ですね。
16012702.jpg
京都は今日も晴れ
16012703.jpg
最高気温が日々グングン上昇し続けていて今日は12℃まで上がる予報に短足いてもたっても居られず即座に飛び出る。11時54分西本願寺お隣興正寺の梅を見つめる。
16012704.jpg
紅梅5分白梅1分弱の開花状況。今後最高が10℃以上の日々が続き開花は一気となるでしょう。
16012706.jpg
グルグル徘徊しチャリは壬生周辺へ進出。嵐電四条大宮駅の飾りが新年の猿から節分モードへ。
16012707.jpg
ガタゴト壬生寺近くを走る嵐電1両電車。まるで下町。
16012708.jpg
新選組の八木邸を過ぎると・・
16012705.jpg
直ぐに壬生寺です。節分の規制看板。
16012709.jpg
12時20分壬生寺到着
16012711.jpg
入ってすぐ右手にこの「一夜天神」。一夜漬けの語源はここから?なんでも道真公が大宰府へ左遷される前夜ここの親戚を訪ね語り明かした事によるらしい。一夜にして帰らぬ人となる。
16012712.jpg
真っ直ぐな参道に炮烙屋が並ぶ。直前には門前にも立ち並び都合10軒前後の店が並びます。壬生狂言「炮烙割」のライバルたる羯鼓屋は時代の変遷と共に何時の間にやら姿を消してしまった。
16012713.jpg
こう言う縦書きが基本です
16012714.jpg
この炮烙を春の壬生狂言で割る
16012715.jpg
結構広い境内ですがここにも目いっぱいの露店が立ち並ぶ為激しい混雑となります。
16012716.jpg
願いを書き綴った炮烙を後生大事に抱えお寺さんに奉納します。志納として100円お譲りください。寺が責任もって割ってくれます。
16012717.jpg
期間中の2日3日の両日、13時から1時間おきに「節分」が繰り返し上演されます。年間を通しこの時だけ演じられる独特の演技です。昼間は順番待ちで大混雑となりますが、夕方からは逆にガラガラ。ただ寒い。この頃はよく粉雪が舞い散る季節。
16012718.jpg
夜泣き地蔵。相当昔からあるようです。
16012719.jpg
合わせるかのように同時開催となる梛の宮神社さんの節分。表四条から大混雑となりますがちょっと立ち寄ってみてください。ここも結構な賑やかさです。
16012720.jpg
七本松五条の交差点、ここも相当広い交差点です。。ここは歩道の傍に自転車専用区間、最近新たに綺麗に塗り替えられている。
16012721.jpg
四条大宮交差点。全国どこにでもある交差点ですね。自転車も一番安全な場所をゆったり走る。
16012710.jpg
問題としている河原町丸太交差。実験的措置ですが、今日も誰一人ここを走る者全くなし。皆無。見える位置で信号待ちしなさいですが、自殺行為に等しいようです。皆左手の横断歩道を走ります。当然ですね。誰しも命は惜しい筈です。
16012722.jpg
これも常識的標識ですが、目の不自由なお年寄りや小学生には自転車は矢印の方向へ走ってはいけないのかと思ってしまいそうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR