FC2ブログ
2016.01.1018:11

2016年京都恵比寿神社本えびす空前の大混雑

1月10日日曜日。朝間晴れ渡っていたものの段々雲が覆うようになり結局殆ど曇りの1日となる。気温11℃~2℃。これが暑いのか寒いのかよく分かりませんがこの冬はまだ一度もチャリンコ握る両手に手袋はめた事なし。
16011001.jpg
12時50分、京都恵比寿神社本殿前の大混雑。普段は鳩1匹くらいの物悲しいほどの静けさですがこれは一体?
16100102.jpg
気温が10℃超えれば殆ど寒さは感じませんね。チャリは今日もそんな暖冬の冬空を見上げつつ軽快に走り回る。あちこち顔を出し、四条大橋から意味なく上流を眺めながら、ふと今日は何かがある日だった筈?(家に帰って思い出す、今日は京都市消防の「出初式」でした。平安神宮前に大集結しイメージと大違いの大規模なイベントです。知事市長始め各方面の有力者が一堂に会し消防の意義を訴える伝統行事。様々なイベントがありラストビル用の消防車がズラリ並んでの一斉放水。何時ぞやの突然風向きが変わり見学者一同ずぶ濡れに。参加者見学者共に空前規模です。昔は大鳥居の所に消防ヘリが降り立ちました)。
16100103.jpg
その何かが思い出せず、チャリは今日も恵比寿神社へと接近。これは通りの反対側、松原方面から。ここらは例年通り。
16100104.jpg
チャリを停めテクテク入口まで来る。ひゃー!人ひとヒト・・
16100105.jpg
本殿へ並ぶ行列ですがこのままの状態でストップしたまま。
16100106.jpg
全く進めず、短足大きく迂回し裏口へと向かう。
16100107.jpg
一の鳥居前。通りから並んでいる。と言うより前がつかえていてそれ以上に押しかけている。もう笑うしかないですね!この混雑、四条縄手から続いている模様。もはやモンスターパニック!
16100108.jpg
短足大きく迂回しテクテク歩いて裏口より潜入。も一つのえびすさんの行列も訳が分からん状態。だが京都は田舎につき決して揉めたりはしません。互いが笑顔で譲り合う良き伝統有り(みな知り合い)。
16100109.jpg
福笹の所は意外にスムーズに運んでいた。昨夜の「宵えびす」がピークだったようです。
16100110.jpg
巫女さんど根性のお神楽舞いは永遠続く。たまに反対に廻ったりして・・。
今年は土日と重なり久し振りの大活況となっています。暖冬の好天にも恵まれ久しぶりに眼にした大混雑。期間中の人出は新記録になっているかも?景気回復の足取り確かな新年の幕開け。商売人の嗅覚は鋭く長年の経験で胸騒ぎを覚えるのでしょう、今年こそはと大いなる期待を胸に押すな押すなとえべっさんへ。善男善女、すべての願いを聞き入れてくれるえびすさん。日本人の心のよりどころであるのは確かなようです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR