FC2ブログ
2016.01.0622:09

ユリカモメが消えた日京都鴨川1月6日

1月6日水曜日。明日は七草粥の日。そして4花街(京都五花街の上七軒を除く祇園甲部、祇園東、先斗町、宮川町)で始業式の日。・・上七軒のみ9日(要確認)。どうしようかかなり迷う。
16010613.jpg
今日は終始こんな妙な空模様の京都地方。御池大橋にて。
16010612.jpg
西院春日神社からスーパーのはしごそして13時14分無事二条大橋到着。・・飛び石の先、疏水が落ちる田辺小橋の所にユリカモメどもが一大集結しており、その写真間違ってゴミ箱へ!ピンときた!急げや急げ!チャリは猛ダッシュ!
16010615.jpg
案の定いましたいました
16010616.jpg
琵琶湖から山科経由でゆったり流れてくる琵琶湖疏水、途中蹴上のところで半分くらい別れインクラインへ流れ落ち、岡崎運河(鴨東運河)として平安神宮の前を流れる。鴨川の所(冷泉放出口)で90度下流へ向け今度は鴨川運河と名を変え伏見へと流れ去る。・・その鴨川運河ですが、1年中水が流れるも1月この僅かな時期のみ瞬間的に枯れる(枯らす)。その瞬間を待ってユリカモメどもが大集結します。左は川端通り、鴨川はすぐ右手。疏水は鴨川に沿って流れ落ちる。
16010617.jpg
偵察係は餌やりおじさんの物色のみならずこの疏水の水が枯れるのをいつも偵察している
16010618.jpg
場所は川端冷泉~御池大橋までの流れる疏水が見える間。・・鴨川に飛来しているすべてのユリカモメどもが一大集結している。
16010619.jpg
川底の苔でも食ってるんだろうかと昔専門家に聞いた所どうも虫を食っているとの事
16010620.jpg
夢中で餌をつつくニワトリに見える。
16010621.jpg
だがちょっとの騒音でたちまちパニック状態
16010622.jpg
グルグル飛び回り安全を確認して再び舞い降りる。その繰り返し。何時ぞやの年ここを大集団で飛び回ってヒチコック「鳥」状態でした。行き交うチャリはみな頭をすぼめ恐る恐るの通過。ありゃちょっと怖かった(マジ)。・・賢い鳥で、鴨川に全軍集結も全員が来たら狭いので何グループかに分けて順番に訪れます。感心するくらい賢い。
16010623.jpg
帰り、ついでに三条大橋西詰の河津桜の蕾を。まだまだ。開花直前は大きく膨らみピンク色に見えます。
16010614.jpg
丸太町橋から鴨川沿いに下がる。やはりどこにもユリカモメの姿は見えない。三条大橋、四条大橋、松原橋、確認の為正面橋まで下がってみました。見えるは七条大橋。普段は七条軍団がここにたむろしているのですが矢張り一匹も見当たらず。・・つまり、出町軍団及び七条軍団すべてのユリカモメが疏水へ集結している。これは年に一度、1月初頭のこの数日間のみ見られる非常に珍しい光景です。大体3日間くらい集中して食べている。総数で500羽くらいと推定しています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR