FC2ブログ
2016.01.0321:36

2016年東寺修正会「おふなごう」1月3日

2016年お正月三日。昨年61年振りの大雪から今年は16℃と言う春の陽気に包まれる京都地方。・・昨年元旦のブログ見たら日本全国大雪警報発令中。今年は日本全国春の陽気。
16010320.jpg
昨年三日、大雪の東寺の写真撮りに来た。今年は春が来た春が来た。
16010321.jpg
お大師新年のお言葉。この優しい現代訳でその意味がわかる。
16010322.jpg
「ごはんさん」?・・あれこれ考えたら、食べるごはんでなく「はんこ」の御判ですね。
16010323.jpg
御宝印=古より「おふなごう」と言われる日本最古のお守り。空海1200年前から連綿と続く恐ろしいほどの歴史。
16010324.jpg
修正会=新年の儀式(仕事始めみたいなものかな?)が終わり13時から大師堂内で、僧侶の額にペッタンコぺったんんこ。
16010325.jpg
廊下に出て柱と言う柱にペッタンコ
16010326.jpg
ええい!ペッタンコ
16010327.jpg
大師堂を1周。すべての柱にぺったんこ。
16010328.jpg
空海がここに寝起きしていた、新年最初のペッタンコは先ず空海からと言う意味でしょうか?
16010329.jpg
各柱に3回ずつペッタンコ。現在のこの宝印は二代目だとかで初代は何やら重要文化財に指定されてしまい保管されてるとか。現在の二代目は確か江戸時代のものでそれでも相当古い。
16010330.jpg
大師堂を廻り終えるとすぐさま「おふなごう」開始。半紙にぺったんぺったん、ひたすら押し続ける。印鑑証明のようなものではなくこれはお守りです。これを折りたたみ肌身離さず身に付けておく。あらゆる災難から守ってくれ尚且つ所願成就にも効果てき面。1200年間連綿と続く新春の光景です。
16010331.jpg
ついでにおでこにもペッタンコ。空海直々のお守り。
16010332.jpg
ただし、並ぶ行列は半端じゃない。
16010333.jpg
大師堂を取り囲む様に並び・・
16010334.jpg
反対側にも並び・・
16010335.jpg
ずっと奥まで並び・・
16010336.jpg
大師堂表でジグザグの行列となる。ぺったんぺったん、ぶっ倒れてしまう。・・見てたら、13時から始まりますが皆さん大行列なのはわかっておりこの時間帯13時30分、更にどんどん訪れておりぺったんぺったんのスピードでは日が暮れてしまいそうでした、あはは。
16010337.jpg
この「おふなごう」、本日三日に来られない人の為に今月28日再び行われます。講堂内。「おふなごう」・・日本最古のお守り。半紙は1枚500円で6つまで押せます。確かに不思議な力を秘めているようで空海の念力恐るべし。チャリは毎度南側へ移動。
16010338.jpg
ありゃ?なんか幟が並んでる。
16010339.jpg
?・・弘法市?
16010350.jpg
新春の修行大師。今日は静かでした。金堂の薬師如来の扉が開いていて飛んで行く。
16010352.jpg
ガラクタ市でした。本当のガラクタを売ってる店もあれば高級骨董品の店ありタコ焼き屋あり、何でも有が面白い。
16010351.jpg
昨年三日は何もなかった、聞けば毎月第一日曜に「ガラクタ市」をやってると言う。もう7年位やってると言う。全く知らなかった。露店数はそんなに多くはないが取り敢えず覚えておきましょう。・・帰り八坂神社「カルタ取り」行くか迷うももう14時半、行っても無駄だと諦め素直に帰宅。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR