FC2ブログ
2015.12.2722:18

2015年北野天満宮雨の「終い天神」

12月25日金曜日。北野天満今年最後となる恒例「終い天神」が執り行われました。
15122501.jpg
境内の梅
15122502.jpg
こう言う天気で、京都を除く西日本全域、名古屋まで晴れ曇り予報に京都もきっと晴れて来るに違いないと我が家を飛び出る、
15122503.jpg
早めに出発。10時41分晴れ間が覗く堀川通りを北上開始。
15122504.jpg
11時16分北野天満到着。毎度東門から入るのですがまさかの雨が降ってきた。
15122505.jpg
ぎょぎょぎょ、本格的雨脚に。
15122506.jpg
慌てて東門へ駆け込む
15122507.jpg
中は矢張り結構混んでいました。こちらは合格祈願のお守りの混雑、奥が「大福梅」コーナー。この11時過ぎ時点でまだ在庫有りでした。今日の「天神さん」で相当売れる筈ですがまさかの雨にやきもきするのは神社側ばかりかな?あはは。
15122508.jpg
軒下はどこも雨宿りでぎゅうぎゅう詰め
15122509.jpg
少し小降りになり、ちょっと見にくいが三光門左手の見事な白梅。これもまさかの開花が始まってました。1月中旬からの開花が標準です。
15122510.jpg
毎度の角度。楼門からの眺め。「終い弘法」及びこの「終い天神」の日は全く身動きが取れない大混雑となるのですが、今年は双方とも雨。
15122511.jpg
楼門下。やはりしめ縄が売れてました。・・真上の来年の猿の絵馬、全く気付かず、家に帰って思い出す始末。雨でかなり慌てふためいていたようです。
15122512.jpg
楼門戻る
15122513.jpg
入って直ぐの赤目の牛。そこの白梅すら開花が始まっている。
15122514.jpg
そのすぐ後ろ宝物館前の白梅。完全な見頃となってます。まさに一月早い季節外れの開花。
15122515.jpg
目立つ場所に付き次々とお詣りの人が立ち止まってはカメラを向ける
15122516.jpg
楼門をバックに
15122517.jpg
今はホントに年末なのかと妙な気分で撮り続ける
15122518.jpg
雨は殆ど上がり遠くに青空が見えるも頭上には黒い雨雲が横たわりかなり暗い。フラッシュ使用。
15122520.jpg
境内全体ではまだ2分ほどの開花状況
15122521.jpg
東風吹かば・・、その前に木枯らし吹き荒れ粉雪舞い散る試練の厳冬を乗り越えないと。
15122522.jpg
まだ秋を感じさせる本殿裏手
15122523.jpg
東門の長五郎餅もこの日は長蛇の列が恒例なのですが、やはり天気でこうも左右されてしまうものなのかな?
15122524.jpg
最後、雨は止み再びざわざわと人いきれのする賑やかさを横目に短足は次なる目的地知恩院へと急ぐ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR