FC2ブログ
2015.12.1022:59

◎2015年上半期を振り返る12月10日◎

12月10日木曜日。昨日までの3日間続いた超快晴日本晴れから本日は一気に崩れる空模様へへ。
15121001.jpg
今朝11時の天気、雨脚の速度は相当ノロく16時過ぎからやっと降ってくる。万全を期し今日は閉じこもりに徹する。

今年1年を振り返ってみました。上半期の写真から・・
2015年元旦夜から降り始めた雪はその後断続的に降り続き二日三日と続く
150103110.jpg
1月3日15時11分、雪景色の下鴨神社初詣の様子。61年振りの大雪と大騒ぎで京都市内で20cm以上積もったのは61年振りだとか。21cm積もったと大騒ぎでした。
15011825.jpg
上下)1月18日、成人式の日恒例三十三間堂「弓取り式」。全国から有段者が集まりその数2千名以上。この日は「楊枝お加持」もあり三十三間堂は身動き取れない大混雑となります(普段有料拝観が無料日となる)。成人式は1月15日と決まっていたのですが日曜日に変わり今だ馴染めない。境内片隅に咲く蝋梅が人間模様の錯綜を狼狽顔でじっと見つめていた。
15011826.jpg

2月3日節分の日
15020328.jpg
この日は京都の主だった神社お寺さんで様々な形での式典が行われる。「豆まき」のほかに狂言、六斉念仏も行われる。この写真は「懸想文売り」の姿で、その昔貧乏公家が恥ずかしさ余り顔を隠し恋文の代筆業で街中をうろついたとか。聖護院門跡はす向かい須賀神社さんにて。
15020329.jpg
上下)大混雑続く壬生寺節分の様子。ここは「炮烙」に家族の願いを書き綴り4月の「壬生狂言」日々初演の「炮烙割」の中で割って貰う。桁違いの量となり全て割り切れませんが残りはお寺さんが責任もってすべて割ってくれるとの事です。気持ち良い音で割れる程願いがかなう。あと吉田神社の節分は桁違いの参拝者で大賑わいとなる。下)同じ壬生寺、この節分の2日間のみ演じられる「節分」と言う演目に並ぶ庶民。入り切れずの順番待ちです。
15020330.jpg

15041645.jpg
4月16日、シダレ桜から染井吉野と続いた桜の頃もそろそろ終わり珍しい桜でも有名な北野天満宮直ぐ近くの桜の平野神社境内。御衣黄によく似た桜ですがこれは確かウコンですよね?平野神社は京都では知らない人はいない指折りの桜の名所。

4月27日新緑の京都御所
15042710.jpg
初々しい緑に囲まれチャリは颯爽と駆け巡る・・
15042711.jpg

15042722.jpg
同じ27日の平安神宮大鳥居横、京都市美術館裏手の池。ちょうど藤が満開でした。
15042723.jpg
上下)同じ池の周り、鈴懸の道=プラタナス並木の新緑
15042724.jpg

15042727.jpg
これも同じ27日、街角のサツキ。
15050607.jpg
5月6日十日えびす」のえびす神社境内に咲くこれは花菖蒲でしょうね。
季節は巡りもう冬。昨日まで続いた絶好の日本晴れから一転雨模様が続く天気となり心理的に行楽気分から年末の準備へと切り替わった、切り替えさせられたようです。夕方より降り始めた雨脚は段々激しくなってきた。明日も雨予報。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR