FC2ブログ
2015.11.0819:05

◎南禅寺紅葉間もなく見頃11月7日◎

11月8日日曜日。今日は朝から雨。秋雨前線通過中で明後日までぐずつきそうです。そして一雨ごとに寒さが増す本格的秋へ突入!
15110736.jpg
昨日7日は終日曇り。年に一度の無鄰菴無料公開へ駆けつけその足で南禅寺へ。・・天寿庵の紅葉。風が吹き抜ける場所で当り外れの激しい1本ですが今年は全く元気そのものに染まる当たり年となってます。これは実に珍しい事です(一昨年台風18号の年は最悪の見栄え、見た事のない悲惨な染まり方。どこも壊滅的被害を受ける。。余り言ってはいけないが、金閣寺もここもその大被害の傷跡癒えぬまま今日に至っています。つまり名木がかなりなぎ倒され消えたまま。特にここ南禅寺は広い境内全体想像を超える大被害を受けてます)。
15110737.jpg
毎年11月の10日前から南禅寺と永観堂は申し合わせたようにシーズンの臨戦態勢へと入ります。一斉に警備員配置、警察とタイアップし間もなく交通規制に入ります。はっきり言いまして、勤労感謝23日の連休は最高の見頃とあってどこも異常な人出となります。例えばここ東山南禅寺永観堂をとっても、こんな狭い場所に日に10万人訪れます。関西の人口が3千万人として、たった100人に一人が京都のモミジに来たとしても千人で10人万で100人10万で千人100万で1万人1千万で10万人。最低に見積ってもこの数となります。更に全国から全世界から。・・過去みた最高は15年位前。かなり相当広い南禅寺境内全体が身動き取れなかった。ありゃ凄いと言うか怖かった。お隣永観堂も決して狭くない境内。入口辺りだけで千人は入れます。だがここに10万人が押し掛けて来たら!1万人以上は入りきれない。つまり境内外には残る9万人ひしめいている。関西人ならよくわかると思いますが全国的にはピンとこない筈。一度経験すれば分るその怖さ。去るも地獄残るも・・、帰りも大変ですよ!
15110738.jpg
本坊前が見頃を迎えています。今年はかなり早い!
15110739.jpg
かなり観光客がいて驚く。どこから情報仕入れるのだろう?
15110740.jpg
法堂と本坊あたりの一番の見所
15110741.jpg
同上1
15110742.jpg
同上2
15110743.jpg
同上3
15110744.jpg
同上4
15110745.jpg
同上5
15110746.jpg
同上6
15110747.jpg
同上7
15110748.jpg
水路閣とツワブキの花
15110749.jpg
水路閣と紅葉。かなり赤くなっています。
15110750.jpg
広い境内、余り知られていない側面の紅葉。染まれば言葉が出てこない。
15110751.jpg
チャリは次の紅葉の永観堂へ。途中湯豆腐の「奥丹」。紅葉の染まり具合に比例して混雑する。
間もなく本格的秋から冷え込む晩秋となります。心も体も温まってください。最高の湯豆腐をどうぞ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR