FC2ブログ
2015.10.2120:55

◎東西本願寺イチョウ対決10月21日◎

10月21日水曜日。21日と言えば東寺「弘法さん」。行っては見たが多いのは多いが余りの暑さに昼過ぎからどんどん減っていました。最高26℃となってますがあの時間帯28℃近い筈でした。
15102101.jpg
同じ京都ですが舞鶴とではかなり気温が違う。明日の大一番「時代祭」もカンカン照り予報。京都地方は木陰に非難するような暑さです。
15102102.jpg
11時11分、東寺「弘法さん」を目指すチャリは途中の東本願寺到着。早速イチョウの染まり具合をキョロキョロ。
15102103.jpg
こんな暑さが続くもスケジュール通り染まっています。朝晩の冷え込みがなかったら夏そのもの。
15102104.jpg
一見殆ど変化なしではないかと思われますが日々見続けていると矢張り刻々と染まっています。
15102105.jpg
正面入り口「御影堂門」。化け物サイズ。「報恩講」に合わせあと少しで修復完了の運び。
15102106.jpg
中の「阿弥陀堂」も同じく「報恩講」に合わせ大修復完了間近。何年かかったのだろう?
15102107.jpg
短足「阿弥陀堂門」より這い出る
15102108.jpg
しかしまだまだ25℃以上の夏日が続きそうで半袖姿が目立つのに紅葉と言うのもなんかおかしな話。
15102109.jpg
チャリは10分で西本願寺へ。この外から見えるイチョウも染まれば黄金色に輝く。
15102110.jpg
境内中から。ご覧のように見事な真っ青。
15102111.jpg
境内左端の「献菊展」ですが、この連日の暑さに一気に開花が始まってます。昨年は11月に入ってからでしたが今年はかなり相当早い。
15102112.jpg
生産農家の高齢化が極端に進み年々減っています。あと何年続くかわかりませんので今のうちに。一般の見学者も結構来てますよ。
15102113.jpg
境内右手、「阿弥陀堂門」前の大木。まだまだ青葉ですがこの木は実に元気!葉の一枚一枚が実にみずみずしく病気知らずの御長寿イチョウ。
15102114.jpg
チャリはビュッと回転を早め南側へ移動。国宝・唐門と後ろ僅かですがイチョウ並木。
15102115.jpg
南門(台所門と言うそうです)から見返りパチリ。チャリはこの後東寺「弘法さん」へとゆるゆる回転を始める。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR