FC2ブログ
2015.10.2020:53

◎2015年京都鈴懸の道見頃始まる10/20◎

10月20日火曜日。あっという間に10月もはや下旬を迎えました。目の覚めるような青空はもう何日続いているのだろう?今朝もその眩しさに強制的に起こされる。今日は27℃まで上がり寒の戻りならぬ暖の戻り?半袖でも汗が滲む。
15102020.jpg
秋が深まり寒い冬が訪れる前に少しでも甲羅干しをと今日もせっせと外出。これだけお日様に当たってたら絶対に風邪は引かないはずだ!祇園白川より川沿いに上流へ進む。
15102021.jpg
上下)白川筋に咲く草花
15102022.jpg
タンポポも季節外れの開花。これだけ暑い日が続くと夏が来たと勘違いするのでしょうね?
15102023.jpg
琵琶湖疏水、平安神宮大鳥居下流、見える赤い橋の所が大鳥居。毎年ここからの光景をパチリ。もうちょっとですね。
15102024.jpg
流れに沿って左へ進むと、毎度大木の天辺に川鵜どもが。鴨川では適当な石の上で羽を乾かすが疏水にはないので安全なこの大木の先端に佇むように。多い時は5羽6羽といます。
15102025.jpg
勧業館前の街路樹。ここも染まればかなり綺麗ですよ。
15102026.jpg
平安神宮へ。明後日の大一番「時代祭」に合わせ忌竹が張られている。
15102015.jpg
境内。祭りの準備に大わらわ中。・・余り知られていないかな?「時代祭」はここ平安神宮のお祭りです。ここから出発し京都御所へ、そして再び平安神宮へと還幸。つまり2千名を超す参加者の衣装はすべてここが保管している。数が桁違いなんで神社総動員体制で走り回っていました!大変なお疲れ様です!
15102027.jpg
平安神宮傍、岡崎グランド北東角の景色。ちょっと目を離した隙に大分染まってました。
15102028.jpg
同じ並びになりますが、岡崎道京都市立動物園向かい、京都市美術館裏手、鈴懸の道がそろそろ見頃を迎えていました。
15102029.jpg
これは京都市美術館裏手から眺める全貌。ちっと薄曇りで何となくぼやけてる。
15102030.jpg
接近しウロウロ。他に同じような暇つぶしカメラマンがお二方、三者三様、磁石のSとSの様に接近してははじかれるように遠ざかるを繰り返す。
15102031.jpg
まだ今から染まるのでは?とお思いでしょうが、プラタナスはこれで殆ど染まり終えと言っていいくらい直ぐに散ってしまう。現場へ行ってみたらわかりますが地面にはもう相当な落ち葉が積もってます。兎に角風に弱い。来月の木枯らし1号の頃にはもう完全に散っている。
15102032.jpg
上の展望台の大木
15102033.jpg
写真より実際に目の当りにしたらかなり雰囲気が違います。
15102034.jpg
プラタナスの大木に身を委ね北欧か別天地に迷い込んだような雰囲気に。・・ここも誰一人近寄りもしなかった無名の場所ですが執拗なる僕のブログ攻勢に年々賛同者が僅かではありますが増えているようです。モミジが染まれば誰一人見向きもしなくなりますが京都では実に珍しいプラタナス並木(他所を知らない、あはは)。
15102035.jpg
疏水を進みインクラインの噴水を
15102036.jpg
インクラインの噴水。久しぶりに虹を見る。後ろの蔦がかなり染まってきました。
15102037.jpg
疏水沿いに下がり仁王門へ。川端手前の頂妙寺のイチョウ。ここはかなり早い。見上げる大木ばかりですよ。通りかかったら是非拝見してみてください。何とも言えない気品さが漂っているようです。
15102038.jpg
14時41分二条大橋到着。晴れてますが微妙に薄い雲が被さっていて何となく黄砂かな?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR