FC2ブログ
2015.10.1921:39

◎建勲神社秋のお祭りで鷹狩が10月19日◎

10月19日月曜日。風雲急を告げる怒涛の秋のお祭り目白押しのクライマックス昨日曜が過ぎ去り本日月曜はがくんともぬけの殻。
15101901.jpg
昨日は遠くは城南宮の秋のお祭り(これも必見!いつかは見てください!)、月輪泉涌寺塔頭即成「二十五菩薩お練り」・・昔はこの二か所を走り回る。そして嵯峨嵐山では「斎宮行列」・・かなり新しく始まったもので今年で10回目かな?どれも見過ごすわけにはいかない大きなお祭り。だがチャリによる人海戦術ではとてもかなわぬ夢。御室仁和寺・福王子神社のお祭りだけで精一杯。
15101902.jpg
本日19日月曜は、鮒岡山の建勲神社秋のお祭りがポツンと単独開催されるのみ。チャリは時間に合わせるかのように10時半出発。堀川沿いに北上。
15101903.jpg
堀川今出川過ぎたイチョウ並木。日々秋の気配を告げてます。
15101904.jpg
11時10分船岡山到着。山の中腹にある神社目がけ相当急な階段、短足一つの階段を或る時は二歩またある時は三歩という幼児並みの情けない足取りにてこそこそ登る。人の倍かかる7分後やっと到着。本日も半袖外出ですが汗がにじみ出る。
15101905.jpg
中腹の参道にこんな石碑が。これは表側。
15101906.jpg
後ろ側。九州熊本の信者が寄進している。平成5年と言うからもう20年以上前になるか。ある日突然見慣れぬものが現れなんじゃらほい?
15101907.jpg
建勲神社秋の祭りと言えば信長「鉄砲隊」。三段構えや色んな構えで打ち鳴らしその音は無意識に思わず飛び上るほど強烈。今年はやらないとの事。気分でやるそうです、あはは・・節目の年とか何かの記念の年にやる。代わりに今年は「鷹狩」が。
15101908.jpg
全部で三羽いました。なぜここで鷹狩なのか?・・説明を良く聞いていませんでしたが、古くは秀吉の時代、江戸時代幕府の鷹狩りの任を一身に任され今日に至るとの事。
15101909.jpg
たまに鳴く。笛を吹くような鳴き声。
15101910.jpg
実は初めて目にする
15101911.jpg
鳩を飛ばし鷹が捕まえると言う設定
15101912.jpg
見たな!・・食べてるのは鳩の肉。
15101913.jpg
鷹狩りと言うのは世界中に伝統があるそうで、日本にしかない独自の伝統もあるとか説明していた。
15101914.jpg
人が多く鳩を飛ばす瞬間は全然見えない。突然鳩が飛び出し(足に紐結んでいる)即鷹が追いかけて捕まえるのですが、瞬間タッチしどこか遠くへ飛んで行く。多分山の木に止ったのでしょう。説明では見事射とめたと言ってました。瞬殺だったのでしょうか?
15101915.jpg
かなり臆病でかなり神経質な鳥らしく始まる前フラッシュ厳禁とかあれこれ念を押す。
15101916.jpg
終わって鷹匠のおじさんが色々説明を始めるもこの人だかり。
15101917.jpg
チャリはその後15分で金閣寺へ
15101918.jpg
前回から殆ど進捗なし
15101919.jpg
入口辺りが少し見られる程度
15101920.jpg
13時31分、北野天満宮表側の秋の景色眺めそのまま帰宅。
今日も暑かった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR