FC2ブログ
2015.10.1321:18

◎2015年南禅寺・紅葉の永観堂10月13日◎

10月13日火曜日。三連休明けの本日も快晴は続く。気温が日々下がっており京都でも最低が12℃とさすがに半袖では風邪を引く寒さに。夜は毛布二枚から毛布1枚+ふわふわ布団と早や冬支度。だが少し暑い。暑さで蹴飛ばすようだ。
15101315.jpg
かなり冷え込みそろそろ紅葉はどうかなと先ず南禅寺へ駆け付けてみる。途中の無鄰菴。ここの紅葉は小粒なイロハ紅葉で庭と実にマッチする絶妙な配置。秋はかなり訪れます。その無鄰菴が年に一度無料庵となる秋、今年は11月の7日(土)と8日(日)と決まりました。見てる人だけにこっそり。まっ、市の所有となっており普段でも410円なんですが(昨年10円値上がる)。
15101316.jpg
11時39分南禅寺入口門(中門)到着。手前に萩がまだ咲いていました(境内は殆ど散り終え)。
15101317.jpg
上下)境内から一番離れた場所、元塔頭の紅葉。ここのみ早い。
15101318.jpg

15101322.jpg
境内へ入り天寿庵の紅葉
15101319.jpg
法堂後ろのイチョウの木の下、爺さんがギンナンをかき集めふるい落として袋詰め。どうするのかな?どこかの神社さんではいっぱいの袋詰めをわずか300円で売ってました。臭いは苦手だが食べるのは大好き。煎ったら止まらない美味しさ。
15101320.jpg
本坊前の記念メダル。何十年前からあるのだろう?片田舎の観光地みたいだ。コインは400円、枠は200円。
15101321.jpg
本坊前、一番人気のスポットですがまだまだ青葉。
15101323.jpg
だが見上げればこんな景色(誰一人見上げる者なし。紅葉が大き過ぎ気が付かない、いやそうまでして見る人はいないか)。
15101324.jpg
水路閣の人気者。1年中赤い。訪れる老若男女古今東西問わず全員が撮影ですが、逆光に付き写りはみなこんなもんでしょう、意外とはっきりと映らない。実際はかなり赤い(赤く染まって来てます)。
15101325.jpg
青葉から余り変化なし。こう結論付けチャリは次の永観堂へ。途中の湯豆腐の「奥丹」ですが、そろそろポツリポツリと入ってます。正直市井の豆腐と全く味が違います。食べたらわかるその美味しさ。料金は京都共通みたいに3千円ちょっとです。シーズン中は大行列となりますので覚悟のほどを(ここらは他に店はなし)。
15101326.jpg
南禅寺塔頭を覗き込み数分で永観堂
15101327.jpg
(偶然)13時ちょうど紅葉の永観堂入場!
15101328.jpg
12℃まで冷え込んだ割には殆ど変化なし
15101329.jpg
有料境内も変化なし
15101330.jpg
何も変化なしに付き短足空しくトコトコ引き上げる
15101331.jpg
外、入口門を左へ50M、ドウダンツツジのみ染まり始める。
15101332.jpg
南天の染まり具合は70点ナンテン。
15101333.jpg
引き上げ途上の南禅寺近くのとある別荘宅。
12℃が続きそうですが、紅葉は8℃を切ると染まり始めると言われてます。つまりそこまで下がらない事にはうんともすんとも言わない頑固者。代わりに今から桜、そしてイチョウがかなり染まってくる。・・毎年金閣寺は突如染まるので全く余談が許さない。あそこら衣笠は大分高度な地形で夜の冷え込みは田舎並み。
・・連休の写真山積みですが今日はもうギブアップです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR