FC2ブログ
2015.08.3022:48

◎短足3年振り図書館へ8月30日◎

8月30日日曜日。雨雲が次々に現れては流れ去る梅雨時のような1日でした。
15083002.jpg
気温は28℃止まりとついに悲願の30℃を割る!だが22時の今だエアコン付けっぱなし。
15083003.jpg
上)の写真、雨雲がきわどいコースで京都をかすめて通りそうな雰囲気にただちに外出決行。12時47分壬生で嵐電を眺め・・
15083004.jpg
13時10分、ふとポスター見つめああ今日は子供神輿だったなと三条会商店街の武信神社へ寄ってみる。お稲荷さんですね。後ろ拝殿に子供神輿が。スタートは14時からで雨が降って来そうな勢いにこれにて失敬。
15083005.jpg
一寸法師の謂れもあるみたいです。クリックビッグサイズで読めるかな?
15083006.jpg
上下)神社近くの道端。しゃがみ込んで撮りまくる。横のマンション住人がバタンと窓を閉める、とほほ。
15083007.jpg

15083008.jpg
スーパー軽く2件廻り何を血迷ったか、短足は実に3年振り?にある本を借りる為中央図書館へ駆けつける。中央と言っても中京区の図書館。他はみなその区を採るのでわかりやすいがここだけなぜか中央。一応千本丸太にほど近くかつての都のど真ん中をイメージして名付けたものでしょう。かつての内裏に当たりここは酒の醸造発酵場所だったとの事。住所は中京区聚楽廻りと後の秀吉聚楽第に因む。聚楽廻りはここらに結構町名で残っています。
15083009.jpg
図書館併設の京都アスニー。この模型は今の平安神宮辺り、その昔六つの官寺(六勝寺)が軒を連ね今もそのお寺の町名が残っている。その一つ、最上格の「法勝寺」。今の動物園の所。この塔、八角九重の塔で高さは確か80M。今の東寺の五重塔が55Mであることを考えると西暦1000年頃の建築技術がどれほど高度であったかと言う事ですね。落雷で焼失し以降再建されていない。・・尤も中国の田舎では今も村人がこれと同じような塔を建ててる映像を見た事があります。
15083010.jpg
平安創生館だったか?1階入口なのですぐわかります。平安王朝の色んな展示。・・手前、寂聴さんではありません、人形。
15083011.jpg
上りこんで眺められる
15083012.jpg
貝の遊び。なんだっけ?ど忘れ。一切無料ですが、ガランと誰ひとりいないのが不気味。担当の説明員が優しく解説。他にもあれこれあり結構学べる。
15083013.jpg
京都アスニー来月の市民シアター。これは名作です。是非観てください!NYの下町で出会った青年二人の面白くもはかない友情とラストメキシコへバス旅行で死んでしまうと言うストーリー。定員400名で完全札止め。朝昼二回上映。
15083014.jpg
14時半二条大橋到着
15083015.jpg
6分後三条大橋通過
15083016.jpg
そのまま鴨川沿いに南下、七条大橋まで来てみました。今にも空が泣きだしそうな♪・・古い。
15083017.jpg
今度は七条大橋から土手沿いに上流へ戻る。・・鴨川の彼岸花はここらから五条大橋あたりが一番早く咲くのですがそれを確認に。だが全く咲いていなかった(当然)。14時55分、五条大橋から空を見上げ、チャリは28℃と言ってもかなり汗ばむ蒸し暑さの中トボトボと帰宅の途に着く。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR