FC2ブログ
2015.07.3113:33

◎2014年「八朔」祇園界隈◎

昨年8月1日「八朔」の模様です。今年は、明日も37℃予報で出る気がしないので代わりに再掲してみました。

八朔。八月朔日、つまり8月1日。本日は江戸年間今で言う国民の祝日でした。徳川家康江戸入府を記念して始まる。本来は旧暦初秋の行事でしたが新暦に変わり今の真夏盛夏の頃に変わる。
14080116.jpg
昨年同様、短足は松原橋渡り猛突進中、宮川筋にて・・
14080117.jpg
日ごろお世話になっているお茶屋さん一軒一軒隈なく挨拶。
14080118.jpg
写真クリックのビッグサイズで!
14080119.jpg
宮川町はあか抜けていていかにも現代的ですね!すがすがしい美しさ!
14080120.jpg
美人揃い!スタイルも抜群ですね!見とれていました!あはは
14080121.jpg
ジジババ耄碌寸前プロアマ入り混じってのカメラマンに彼女たちは走り去る様に次のお店へ。しかし年々カメラマンが増え続けている。これは高齢化という確かな証拠でもありますね。
14080122.jpg
短足は松原通りを進む。間もなく始まる六道珍皇寺「六道まいり」、そのすぐ手前を右に曲がる・・
14080123.jpg
直ぐに六波羅蜜寺。ここも精霊迎えがあります。・・宗派が違うため微妙な温度差が。
14080124.jpg
到着。チャリ降りた途端出会い頭に芸妓さんに遭遇。これはどこなのかな?多分宮川町と思いますが?
14080125.jpg
お寺さんにも挨拶に来る「八朔」なのでしょう。・・やはり宮川さんですね。
14080126.jpg

                  花見小路
14080127.jpg
江戸時代へタイムスリップ
14080129.jpg

14080130.jpg
一軒のお茶屋さんだけでこのカメラマン。表だけでなく入り込んだあちこちの路地でもこんな状態。
14080131.jpg

14080132.jpg
上)芸妓さん 下)だらりの帯の舞妓さん。色気むんむんの芸妓さんとお人形さんみたいな舞妓さん。
14080133.jpg
「花見小路」・・明治の始め、時の京都府知事槙村正直が命名したものです。彼は下っ端の長州藩士でした。廃藩置県後京都の知事へ。因みに、同じく兵庫県知事は伊藤博文がなってます。
14080134.jpg
祇園甲部。ある資料があります・・昭和40年当時、祇園甲部の芸妓=250名弱、舞妓=40人強。それが平成22年には合わせて100人とあります。・・実はどこも大変なのです。最大規模のここでさへこんな激減、しつけが相当厳しいらしい。でもそれを乗り越えなければ一人前とはならない。辛抱が足らないのかな?

14080135.jpg
上下)花見小路入口の一力亭さん前。数年前から警官が出るようになり年々増え続ける。今日もかなり厳しい規制でした。この状態では一軒静かに待ち構えているようですが、一力さんから出てきた瞬間、我を忘れ無我夢中で突進するカメラマンが後を絶たず、危険と言うか無謀すぎる。・・出来えば警察も、そのわずかな瞬間だけは車を止めてやっていただけませんかねえ?年に一度の「八朔」です。花見小路も商用車とタクシー以外乗り入れ禁止に。県外が余りに多過ぎる!中でクラクション鳴らしてもらいたくないですね、あはは。
14080136.jpg

短足は僅か3分で祇園新橋へ
14080137.jpg
こちらは例年通りの人出。殆ど常連ばかり。
14080138.jpg
なかなか出てこない。
14080139.jpg
出てきました!余りのカメラマンにきょとん?
14080150.jpg

14080151.jpg

14080152.jpg
かわいいですねえ、お人形さん。着ている紋付も凄いですね。
この数年、京都の芸舞妓さんは日本中を飛び回る忙しさのようです。花街と言うイメージから21世紀の未来へはばたく芸舞妓へ。明るくみんなを楽しませてくれる、そんな場所にしてもらいたいですね!頑張ってください!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR