FC2ブログ
2015.07.1822:22

◎祭りの後の大洪水鴨川7月18日◎

7月18日土曜日。大雨となった2015年祇園祭ハイライト「山頬巡行」から一夜明けた本日は全く雨風ひとつない静かな夜明けとなる。
15071801.jpg
選りによって17日に大雨をもたらせた嫌味台風11号は皮肉にも本日消滅、合わせるかのように12号もこれまた消滅。13時過ぎ短足は鴨川松原橋に佇む。おおやはりかなり降ってる!
15071802.jpg
橋脚の水位計、13時過ぎでは2Mを切ってますが濡れてる部分は3M40cm辺りまで。これは一昨年9月の台風18号に匹敵する驚異的水位です。正直おったまげる!
15071803.jpg
団栗橋から上流四条大橋を
15071804.jpg
同じく。右側、遊歩道に満ち潮の如くさざ波が打ちあがってます。左右の土手に草が絡みついてますねあそこらまで上昇したと言う証拠。深夜だったので怖かったことでしょう。
15071805.jpg
四条大橋から上流三条大橋を
15071806.jpg
チャリはちょいと寄り道、祇園白川の白川の水位を見つめるもかなり下がっておりさほどでもない。これは白川が一旦疏水と合流し勢いが消される為。
15071807.jpg
再び鴨川へ。川沿いに進む。三条大橋。
15071808.jpg
ザーザーゆうて流れてます
15071809.jpg
三条大橋から下流を
15071810.jpg
三条大橋反対側西詰。ここまで流木が。これは大洪水と言って差しつかえません。
15071811.jpg
再び三条大橋東詰。チャリの兄ちゃん立ち往生。50cmは浸水してます。下へは柵を張り降りられないのですがいけませんねえ。
15071812.jpg
御池大橋通過
15071813.jpg
信号待ちの間人だかり。戻って見下げてみると、何とオオサンショウウオが打ち上げられている。若い男性が川の水を掛け続ける。・・隣にいた老夫婦とオオサンショウウオの調理法で盛り上がりました、あはは。昔は食っていたそうです。終戦直後食糧難の時闇市でこのオオサンショウウオを銀紙でくるみ蒸し焼きにして売ってたと読んだことがある。おじいさんはさも当然の如く味はナマズに似てタンパク。当然そのナマズさへ食った事はない。
15071814.jpg
二条大橋到着
15071815.jpg
ここの水位計は3Mちょうど。鴨川はここらまで微妙に川幅が広く平坦均一に流れ水位は滅多に上昇しない。ここから三条大橋→四条大橋→松原橋辺りまでが落差が激しく一気の激流となる。そのここで3Mまで上昇すると言う事は矢張り一気呵成の土砂降りだったと言う事ですね。
15071816.jpg
短足はトコトコ上に戻る。街路の木では熊セミどもがガシガシとせわしなく鳴いている。
15071817.jpg
13時59分、二条大橋の定位置から。天気は時間と共に回復から晴れ間が覗くように。・・全くの皮肉と言うか昨日17日のみこの梅雨一番の大雨。山鉾巡行はなぜ頑なに17日に固持するのか?そりゃ規模が大き過ぎあらゆる面において時間通りに決行しないと大変なことになる。例えば巡行も秒読みの時間通りに出発しないとすべての信号を折り曲げる作業で待機する多くの作業員に連絡が追い付かない。満席のホテルの観光客もやすやすともう一泊と言う訳にはいかない。・・。だが昨日は台風と言えど風は殆ど止み為に強行したものでしょう。10年位前巡行途中からいきなり土砂降りとなり大変な年がありました。緊急避難なし崩し的に巡行は中断みたいな形で小さな山は大慌てで帰路へ。道は洪水の如き状態。雨脚は土砂降りで前が見えない。目茶苦茶でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR