FC2ブログ
2015.06.1822:45

◎2015年上賀茂神社茅輪くぐり6月18日◎

6月18日木曜日。本日は久し振りの低温、24℃までそして空は曇り尚且つ風が少々。この日を待ち焦がれていた!そう言っても過言はない絶好の遠出日和。数日間練りに練ったプランの実行日だ!・・チャリは脇目も振らず鴨川を一気に北上。更に鴨川→賀茂川と幼児漕ぐ三輪車の如くフル回転は続く。だがそのスピードたるや人が歩く程に少々足した程度。時間ばかり食う。急げや急げ!
15061818.jpg
出町からおおよそ30分でやっと上賀茂神社到着。これは至極標準タイムである!
15061819.jpg
二ノ鳥居が修復中でした
15061820.jpg
鳥居くぐって直ぐに茅の輪。上賀茂神社ではこの10日から始まってるらしく、ちょうど新しいのと取り替える所でした。
15061821.jpg
こうやってミニジャッキで少しずつ上げて行く。かなり重そうです。
15061822.jpg
手慣れたもんで全くの無駄なしに進む。・・最大の大きさ最大の重さを誇る北野天満の茅の輪は余りに大き過ぎ余りに重た過ぎ前日24日に準備を整え夕方から総出で作る。本番25日の天神さんの日は朝5時からスタートですがあっという間に抜き取られ丸裸です。数年前から抜き取らない様にと注意書きも長年の慣習からか我先にと引き抜いて持ち帰る、そう言う風習です、諦めましょうあはは。三光門入った本殿前にくぐれる茅の輪があります。そちらも抜かないように!厳しく見張ってますよ!
15061823.jpg
新しい茅の輪が完成するまでの間短足は境内をブラブラ。・・ならの小川に半夏生が浸けていました(鉢ごと)。
15061824.jpg
本殿前楼門脇の花菖蒲。かなり咲いてます(これも鉢)。
15061825.jpg
本殿前。七夕の準備でしょうか?
15061826.jpg
気になる茅の輪。脇からこっそり覗き込む。作り始めてから15分経過。もう殆ど完成だな!
15061827.jpg
自由見学と書いてあったのでこそこそ行ってみる事に
15061828.jpg
上賀茂神社にはこう言う場所も。命名が凄い!二葉姫だなんて!
15061829.jpg
花菖蒲はここでは無い筈、どこだ?
15061830.jpg
ありましたありました!拝観自由とありますが、眼は瞬時に右奥の文字をキャッチ!
15061831.jpg
ガーン!無料に命を懸ける僕としては意地でも入るわけにはいかない!この場から凍りつくように無念のパチリンコン!
15061832.jpg
ズームでパチリ。小さな小川並んでます。涼しげな色合いですね。
15061833.jpg
最近どの神社どのお寺さんでもこんな注意書きが。ここは神社かなり奥です。常識で考えてこんな所にまでバイクで来るわけがない。だが笑う事なかれ!それがいるからこそあり得ない注意書きを表示せざるを得なくなった。街中のあちこちのお寺さんもチャリが入れない様柵をこしらえています。犯人は誰か?・・言うまでもないですね。
15061834.jpg
葵祭、斎王代禊のならの小川。ここらは殆ど手付かずの自然がそのまま残る貴重な地域。何百年先の後世にまで残す為自然は大事にしましょう。
15061835.jpg
13時50分、作り初めて25分経過。もう完成だな!いの一番にくぐってやるぞ!鼻息荒くも悟られまいとポーカーフェースを装いその瞬間を密かに待つ。・・観光客がかなり集まり始めなんかやばそう。
15061836.jpg
13時55分、作り始めて30分、最後の鋏入れて完成しました。もう今にも駈けだすかのような体勢。・・だが、矢張りと言うか、15時からくぐれますよ!の一言で全員瞬時に蜘蛛の子散らす、とほほ。
・・前のブログで忘れてましたが、護王神社さんの茅の輪くぐり、パソコンでは20日からになってますが、今日18日に完成してます。30日にまでくぐれますよ。そしてここ上賀茂神社さん同様、萱は数日で枯れるので30日直前に新しく作り替えます。ここ上賀茂神社さんも護王神社さんもどちらも立派な茅の輪です。作り手の個性が出ており同じようで微妙に違います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR