FC2ブログ
2015.06.1522:01

◎東寺弘法大師降誕会6月15日◎

6月15日月曜日。梅雨入りして10日は経ちましたが通り雨ばかりでまとまった雨は殆ど降らない。今年は空梅雨?
15061501.jpg
30℃以上の真夏日ばかりで季節感が薄れてしまった。唯一紫陽花を見てああ梅雨なんだと実感するのみ。
15061502.jpg
今日も蒸し暑い。正午、チャリは惰性の生活習慣で何も考えず我が家を飛び出る。出た途端汗は噴き出る。12時20分、東本願寺南端の堀「花蓮・淀姫」を覗き込む。一昨日最速開花の一輪はなんとはや散っていました。
15061503.jpg
だが次々とつぼみが現れていて開花の競演は間もなく。・・トンボが。
15061504.jpg
今日は弘法大師のお誕生日とかで、東寺では毎年それを祝って祝賀法要。手前桜で有名な六孫王神社.の紫陽花を眺める。
15061505.jpg
一つ一つ個性がある筈だと丹念に調べるも全くの無駄であった
15061506.jpg
今日も薄曇りでかなり蒸し暑い。東寺南大門から覗いてみる。
15061507.jpg
10時から降誕会。11時から幼子の集い。着いたのは12時半。すべて終わった後でした、とほほ。
15061508.jpg
国宝・大師堂。長椅子の数見るにかなり盛大だったようです。
15061510.jpg
大師堂内、「花御堂」と言われる花に囲まれたお堂に大師像と言う事ですが、どう見てもお釈迦様に見えます。4月8日日本全国殆どのお寺さんで釈迦の誕生日を祝って灌仏会=誕生会が行われます。今日の花御堂と全く同じですが、強いて違いを挙げれば4月8日のお釈迦様は右手は天を指し左手は地を指しています。今日の東寺のお釈迦さまは両手を合わせている。これは弘法大師そのものを現していると言います。つまり同体化している。・・撮影厳禁につきキョロキョロドキドキ挙動不審の按配でこっそり撮ってたらお参りに来たおじいさんにあれこれ話しかけられ気が付けばかなり込み入った話に。どうも昔学者さんらしき口振り。少々意地になって輪をかけた更に難しい話に・・、あはは御免なさい。
15061511.jpg
幼児の集いの幼児たちは喜び勇んでスキップ踏み踏み東寺を後にする。・・数百人の幼児たちは親に手を連れられ大師堂へお参り、ぐるり廻り後ろ側から出て講堂の縁側に並びます。東寺吹奏楽団(かなり上手い)が奏でる音楽の中この前の境内にも花御堂が設えられ供花と甘茶も掛ける。その間幼児すべて言われるまでもなくすべて正座で見守ります。長い事そのままの姿勢で全く感心そのもの。過去のブログ参照。
15061513.jpg
東門の蓮。ここのはでっかい、人間の背丈ほど伸びます。
15061514.jpg
そしてここの花はこんな感じで珍しい種類?・・今日現在ポツリポツリあちこち開花が始まってます、
15061515.jpg
宝蔵の紫陽花増々青く
15061516.jpg
大師堂後ろ側、毘沙門堂に咲く紫陽花。何と夏の花百日紅すら咲いているではないか!これにはかなり驚く。
15061517.jpg
境内最南端、南大門脇の八嶋殿の紫陽花。
15061518.jpg
どんどん接近
15061519.jpg
目の前までにじり寄る
15061520.jpg
本日誕生日の修行大師
15061512.jpg
空海=宝亀5年(774年) ~承和2年3月21日
今年が2015年だから1341回目の誕生日でしょうか。これほど多くの人に祝ってもらえる人物は滅多にいませんね。御本人もさぞかし御満悦の事でしょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR