FC2ブログ
2015.05.3021:01

◎各種ポスターetc5月30日◎

5月30日土曜日。問答無用で月日はどんどん流れ去りはや明日で5月は終わり。そろそろ鬱陶しい梅雨入りの準備。
15053001.jpg
外へ出るだけでぐったり疲れる真夏日が続く。今日も31℃予報に出ようか迷う。だがよく見れば晴れから雨予報。こりゃえらいこっちゃ!しかも冷蔵庫が底を突きそうな勢いに何としても買い出しに出ねば!
15053002.jpg
西から崩れてますが、これは梅雨入りの雨雲ではない単なる気まぐれ雨雲。単発的な雨のみでしょう。大きく勢力を誇示し京都地方発狂の熱波34℃をもたらした高気圧は遥か東に追いやられて次なる気圧が。
15053003.jpg
買い物で外へ出たもののえらい暑い。15時、帰って早速パソコン天気みるに、なんじゃこりゃあ!?33℃!・・ポカン!外出思いとどまった昨日より暑いではないか!
15053004.jpg
ポストに久々の郵便物が。関西電力、・・?電気代請求でもないしなんじゃらほいと開けてみる。こんなくだらん事書いてました。クリックビッグサイズで!
15053005.jpg
各種ポスター。・・早くも今年「祇園祭」のポスター発見!昨年の抱腹絶倒ブログは一部熱狂的読者あり!
15053006.jpg
お東さんのポスター。これもクリックビッグサイズで!
15053007.jpg
夏休み家族連れで賑わう事でしょうね。僕の記憶にも幼い頃連れて行ったもらった思い出が薄っすらあり。・・競馬って夏場はやらないのでしょうか?
15053008.jpg
ここからは堅苦しい写真。これは東本願寺、烏丸通り北に位置する門で「菊の門」と呼ばれてます。「勅使門」ですね。幕末の鉄砲焼け=どんどん焼け=蛤御門の変の大火でお東さんは丸焦げになりそこから数十年の歳月を掛けすべて一から作り直した。外の門は一番最後に作られたそうで、この門も明治の終わりころ完成。京都府技師・亀岡末吉と言う人がデザインし亀岡式として有名だとか。だがだが実は、実はこの門はお東さんができた当初伏見城からの移築門だったと言います。あれこれ聞きかじり、1615年に移築されたとそこまでは掴む。1615年なら第二の伏見城、秀吉伏見城の遺構だと判断します。この豪快な作りはまさしく秀吉好み。何度も焼失した東本願寺、だがその都度記憶にある門構えを再現した筈です。一番最後の今あるこの亀岡式と言うデザインも豪快な秀吉桃山建築風と王政復古の皇室・唐破風をミックスさせたそれこそ斬新なデザインに他ならない。・・・つまりこの門は矢張り秀吉伏見城の遺構であると断言できそうです。
15053009.jpg
同じく烏丸通り一番南側、JR京都駅からてくてく歩いて一番最初の門「阿弥陀堂門」。江戸時代まで「唐門」と言われていた。この門についてもあれこれ(暇つぶしに)調べ上げた結果、室町錦小路上ルの松井庄七と言う人物が個人寄付したと言う事です。
15053010.jpg
ただ気になって気になってしょうがないのは、この扉。この門扉は旧門のものをそのまま使用したと言う事ですが、どうにも合点ゆかない。
15053011.jpg
唐破風の下、五七の桐ですね。皇室なら(大体が五三です)。しかも第一の菊の紋がどこにも見当たらない。つまりこれはどう考えても秀吉「太閤桐」です。・・江戸時代では絶対に考えられないマーク。しかも徳川家恩顧一筋の東です。間違っても飾る筈がない。考えられるのは、旧門と言ってもどんどん焼けで丸焦げになり、明治の新らしい世になり秀吉復活目覚ましい京都の地においてここ東本願寺もかつての徳川家との縁をきっぱりと切り新政府の元新しい寺に生まれ変わりたい!自主的なのか強制だったのかは図りようがないが、一つ言える事は、今あるJR京都駅は東本願寺の境内であったと言う事です。明治新政府の旧徳川陣営への弾圧は徹底的でした。
15053012.jpg
最後、こちらは西本願寺国宝「唐門」です。今日ちょうど結婚式で車が並んでいた。この門こそ、西本願寺=豊臣秀吉でありはっきりと伏見城の遺構であると残されている。だが、見る限り、こんなハデハデけばけばしい(失礼)なデザインを秀吉が好む筈がない、彼の好みは今に残る豊国神社の巨大な唐門、そして大徳寺に残る聚楽第遺構・唐門(これもはっきり証明されています)で見るからに豪快でシンプルで男性的威圧感があります(どちらもも国宝)。・・このお西さんの唐門はどう見ても全く悪趣味的な小細工が施されており、なんで?と長い事お寺さんや色々問いましたがいずれも?
どうもこの小細工は、徳川幕府が安定期に入った三代将軍家光の時代、日光東照宮大改修の時同時にこの門にも今のような飾りが施されたようです。これは何を意味するかと言えば、西本願寺も秀吉から徳川家へ忠誠を誓いなさいと言う目に見えぬ圧力でしょう。色々推測すれば切りがないが現時点での僕の考えです。素人判断なので間違いは多々あるかとは思いますがこれ以上調べ様がないしあとは推測で考えるしかない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR