FC2ブログ
2015.05.2622:55

◎5月15日「葵祭」の時間待ちに◎

5月26日火曜日。祇園祭始まる7月始め、梅雨明けを思わせる脂汗たらたらカンカン照りとなる。外へ出てたら目まいで鴨川へ一直線に落ちていたに違いない。命拾いだ。
15051551.jpg
5月15日「葵祭」。予報は曇りから雨も何とか持ちこたえた年でした。10時半ちょうど、時間通り御所健礼門を出発した大行列、見物人が多過ぎ脇から撮ってチャリはすぐに移動開始。11時15分には下鴨神社手前の出町橋へ到着。そろそろ現れる頃です。ここらまで毎年見物人が多い。
15051552.jpg
出町橋。渡ればもう糺の森。橋上の歩道は一切進入禁止になってました。昔はぎゅうぎゅう詰めだった(筈)。狭いので危険なのでしょうね。
15051553.jpg
チャリは先廻りの先回り、糺の森へ。・・やはり何も知らない観光客がガイドブック片手にうろうろしてます、あはは。
15051554.jpg
糺の森、馬場では馬が走ります。
15051564.jpg
チャリは更に先回りの更なる先回り、なんと上賀茂神社へ先行到着(とある理由あって)。境内小川にツツジが。
15051555.jpg
その後チャリは奥の方へ進み太田神社の「カキツバタ」見学。この沼地は太古のままで現生している大変貴重な花です。今年は鹿にしかと食われてしまったと世間では騒ぎ立てていた。
15051556.jpg
傍にはこんな人の石碑。・・「人間国宝を辞退した男」のブログは隠れた人気です。
15051557.jpg
とある理由の要件は済み、チャリは有り余る時間を持て余し何と再び下鴨神社へと回転を速める。途中綺麗なバラ発見!
15051558.jpg
13時18分再び下鴨神社到着。葵祭の行列一行は中で休憩中。その間糺の森の馬場では「走馬の儀」が行われます。
15051559.jpg
かなり長ったらしい。見物人の殆どは流鏑馬と思っているようで的が見えないとか全然当ってないとか囁き合う。それもどんどん溢れかえり身動き取れなくなってしまった。
15051560.jpg
余りに人が多く短足は逃げ出す様にどんどん遠ざかりなぜか上御霊神社へ到着。18日の「御霊祭」の神輿。・・恥ずかしながら「日供」が読めず意味が分からず帰って調べる。「にちぐ」と読むのですね。
15051561.jpg
しかし奉納者の名前が凄い
15051562.jpg
境内外にはまだ一初が咲いていました
15051563.jpg
ぼーっと眺め一時の静寂を愉しむ。この後いよいよ下賀茂神社を出発した「葵祭」大行列見学へと向かう。
それは次回へ・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR