FC2ブログ
2015.05.2622:01

◎2015年下御霊神社神幸祭5月24日◎

5月26日火曜日。やはり予報通りのカンカン照り。
15052601.jpg
12時過ぎの屋上。立った瞬間めまいを覚える。
15052602.jpg
雲も程なく流れ去りまさに真っ青い青空が広がる
15052603.jpg
低気圧軍団に囲まれる日本列島。高気圧2つが孤軍奮闘。
15052604.jpg
16時過ぎ31℃。今日は32℃まで跳ね上がる今年最高を記録。更に明日は(夕方17時予報では)34℃予報。最低が16℃とこんな温度差ってあり?明け方は寒いくらいで寝冷えに注意を。
15052411.jpg
と言う事で本日は自宅謹慎。一昨日24日日曜日に執り行われた下御霊神社「神幸祭」の模様を。もはやこの日の天気がどうであったかすら記憶に薄いが写真見る限り晴れてたようです。14時半京都市役所前通過。フリーマーケットやってました。ここは最大規模で参加店も圧倒的に多いし見物人もかなり訪れる。月に2度だったかな?
15052412.jpg
下御霊神社の神輿が遅れているとの事で待ちくたびれる途中の休憩所。美味しそうなおやつが並ぶ。ビールはまだ奥で冷やしたままだ。
15052413.jpg
かなり遅れ15時ちょうどに現れてきました。暑さを強調するため敢えてピンボケ写真を。
15052414.jpg
10年前(位)に神輿巡行が復活です。最初は300人いたのが今では100人しかいないと言う。
15052415.jpg
元々は上御霊と同じ18日が還幸祭でした。上御霊さんも本来は7月中旬に神幸儀式、下御霊さんは8月1日が神幸儀式と決まっていたそうですが、サラリーマン主体となった下御霊さんはやりくり付かず日曜日に変更へ。そして神幸祭と還幸祭をまとめて今日のこの日を「神幸祭」と改めている。上御霊さんも18日は「御霊祭」と言い換えていますが正式には還幸祭ですね。
15052416.jpg
2つある神輿の「若宮神輿」が毎年繰り出る。もう一つの大宮神輿は大き過ぎ廻り切れないのが難点の様です。と言うより重た過ぎ今の若者には担ぎ切れないのが真相みたいです。
15052417.jpg
一回り小さい若宮神輿ですが、これが現代の主流サイズみたいです。つまりかなり大きく重たそう。
15052418.jpg
午後からは同じコースを巡行するのですが先行スタートの本社行列は遥か先を行き駆け付けた時には休憩中。
15052419.jpg
子供たちもバテ気味。暑さと言うより日頃こんなに歩くことがない。計10キロは歩く筈です。
15052420.jpg
一番先頭の「枝菊鉾」。人のブログ見ると別の剣鉾の差しがあったようですが場所がとんとわからない。午前中廻り一旦神社へ帰り昼から再びの巡行、午前中どこかで行ったのでしょう、見たかった。
15052421.jpg
15時半過ぎ休憩を終え再びスタート。丸太町通過。
15052422.jpg
油小路は信号がないのでお巡りさんの手信号
15052423.jpg
神社所属音楽隊通過
15052424.jpg
鳳輦
15052425.jpg
最後に神主通過。この後出水まで上がりクネクネ廻りクネクネ引き上げる。コースは良くわからない。
・・神輿が遅れてる間様々な話し声が聞こえてきました。多かったのは、本社行列と神輿とがバラバラ状態で並んで通過してもらいたいとかなり聞こえてきました。僕個人としては剣鉾の差しがどこで行われるのか?時間帯が分ればと思いました。街中の神社でこれだけ盛大なお祭りができると言うのは矢張り氏子さんが必死で支えている証拠ですね。宵宮もかなり賑わうちょっとした初夏の風物詩ですね。是非とも後世へ残してもらいたいものです。さらに言えば上御霊同様かつての御所への渡御を是非復活させてもらいたい。皇太子殿下御臨席ならばもう文句なし!あはは。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR